開業準備

稼ぎ方改革

1年で3000万稼ぐには?

年初に1000万稼ぐと決めました。目標設定というのは不思議なもので、1000万と決めたら、たとえいっても800万が関の山です。覚悟も、行動も、思考も、それなりになる。

それなら3000万に設定したら?1000万なんて軽く稼げるのではないか?

量子論では思考は現実化するという。邪魔しているのは、これまでの固定観念、思い込み。実際に、1億円稼ぐ人から見た3000万と、借金500万の人から見た3000万と、同じ3000万でも捉え方が違うでしょう。これをパラダイムシフト、というそうです。全く違う角度から物事を捉えること。

根拠はあるのか?

3000万というと、残り10か月でひと月300万稼がなければなりません。根性や思いだけでは無理です。懸賞に応募するだけで稼げる程甘くはない。

大きく稼ぎ方改革

方針転換します。狙いはひとつ、インターネットビジネス。そのリサーチを今、やっています。1日で使える時間はせいぜい1時間。本業も怠けず、奮闘記も更新しながら、狙っていきます。

方法は、探っているところですが少し見えてきました。レストランHICOを開業するにあたっても相乗的に成果の上がる方法です。たとえば、出店候補地のひとつ「高尾」を徹底リサーチしてサイトにまとめる。飲食店情報だけでなく、不動産情報、美容、健康、ニュース、ライフタイルなど。こうしたサイトを、キュレ-ションサイトというそうです。

そうした役に立つ情報を提供して、広告収入を得る。要するにアフィリエイトです。

これも、普通にやっては、やるだけ時間の無駄でしょう。アフィリエイトという言葉は10年に聞いて、知っていました。成功者がいる一方で、うまくいかない人が膨大にいるのも現実です。

まだ模索中ですがのんびりはしていられません。3000万に目標変更します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。