開業準備

情報はきちんと取捨選択する

正しく、節度ある、情報サイトを作っていく

昨日、高尾山周辺で「遊ぶ・食べる・暮らす」情報ページを開設しました。これからも、書き足していきますが、いたずらに追加しないように気をつけます。

キュレ-ションサイトという言葉をご存知ですか?

キュレーターは、博物館や図書館の館長を意味します。要は、インターネット上の情報をまとめて、分類し、つなぎ合わせて、新しい価値を持たせた「まとめサイト」です。

HICOの「高尾山周辺情報」ページも、キュレ-ションサイトといえばそうなのですが、いま、こうしたキュレ-ションサイトがどっと増えていますね。とても便利で、助かる反面、情報の価値を低くすることもあるようです。また、事実とは異なる場合もある。なんとなく、キュレ-ションサイトという言葉もあやしく感じませんか?(笑)

HICOでは、本業のレストランサイト『溶岩焼とカルツォーネの店HICO』の価値を高めるために作ったので、ここでは訪れてきた人を裏切らないように、きちんとした情報を載せなければなりません。そのために、飲食店情報は、実際に食べてもいないお店のことは、他の紹介サイトに任せることにしました。

いずれ、実際にリサーチしに行った時には、あらためて紹介させてもらいます。

協力し合える関係

HICOが高尾山付近に開業して、100年続けようと思えば、それなりの力を持たないといけない。それは他を打ち負かす攻撃的な力ではなく、他が出来ないことや、やらないことを買ってでもするという力だと思ってます。

高尾山に親しみがあるといっても、私は長く、離れていましたし、現時点で部外者です。協力し合える関係を作っていくためには、まず自分がこれまで培い、鍛えてきた能力を、高尾の為に、人の為に注ぐ必要がある。

求める前に与えなさい、というのはキリストも老子もマザーテレサも言っていることです。私の師匠からもそれが成功者の考え方だと教わりました。

そうした誠実さを大切に、情報はきちんと取捨選択して、正しく節度ある情報サイトを作っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。