開業準備

おすすめの本を紹介する

人間だからこそ出来るレコメンド

Amazonは皆さまご存知だと思います。

創始者のジェフ・ベゾスさんにはこんな逸話が残っています。

彼が3才の頃の話。幼児用の小さなベッドで寝かされていたジェフ・べゾスは、両親が使っていた大きなベッドで、どうしても寝たかった。それでどうしたと思いますか?

彼はドライバー片手にベッドを解体して、大きく作り替えようとしたそうです。

世界最大の選択

Amaonのスローガンは、「biggest selection in the earth」。<世界最大の選択>というものです。いまや、Amazonが謳っているように「地球最大の本屋」になりました。欲しいと思った本は、ほとんどすべて買うことができます。

ここまで大きくなった原動力のひとつはレコメンド機能だと思います。消費者の閲覧履歴、購入履歴から、同じ傾向を持つ別の消費者の閲覧履歴、購入履歴を参考に<あなたへのおすすめ商品>として表示される機能です。

これは、たとえばソムリエがワインを選ぶ時と似たような選択の仕方です。たとえば、オーストラリアのシラーズが好きな方なら南アフリカのピノタージュも気にいるはずだし面白いだろう、といった感じです。そのデータ量、分析力はコンピューターと人では比較にならないでしょうが。

人間に出来るレコメンド

でもコンピューターにはできない、人間だからこそ出来るレコメンド(オススメ)はあります。

情報量では負けても、その本が結果的に役に立ったのかどうか、というのは本を読んだ人にしかわからないからです。そのためにレビューがあるといわれますが、しかし、そのレビューを書いたのはどこの誰で、どんな目的で読んで役に立ったのか、確かではありません。

私が最も参考にするのは、信頼する人が勧める本、尊敬する人が「良いよ!」といっていた本。自分の視野を広げ、器を大きくしたいと思ったら、他者の、それも自分より優れた人の感覚や知識、経験を取り込んでくるのが一番です。

だからこの本をお勧めします

このブログでは、『溶岩焼とカルツォーネの店HICO』の、借金500万から開業までの未確定のサクセスストーリーを記録していくものですが、同じような志を持つ人や、いずれ共に仕事をするかもしれない人に向けても書いています。

現時点で成功していない私がすすめるのもおかしな話ですが、本当に役に立った本、参考にしている本は、そういう人たちにとって実になるものであろうと思います。また、ワインや料理関連では、趣向性の高い人や、より専門的に勉強したい方にとって、参考になるはずです。

自分が学びに費やしてきた膨大な時間を誰かのために役立てることができたらいい。

それをアフィリエイトというサービスを通じてすることに大きな意味があると思っています。そのことについて、明日、書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。