開業準備

電子書籍出版開始

ブランディングとしてのセルフ出版

5大シャトー物語をシリーズ化して、電子書籍化しようと計画していました。

>>>ブランディングとしてのセルフ出版

目的はポータルを拡げることと、ブランディング。

まだ『溶岩焼とカルツォーネの店HICO』はOPENしてませんから、ほとんど認知されていません。高尾でOPENすることは決まっていますが、実際にOPENした時、HICOのことを知っている人がいればいるほど、有利です。

これまでも、これからも、HICOでは「独自であること」を強く意識して、情報発信しています。その中でも、レストランをOPENするにあたって、広告にもなりうる情報群を電子書籍化しようと考えたのでした。

ムートン物語を電子書籍化!

まず第一弾として、ムートン物語を電子書籍化しました。価格は1ドル。99セントから設定が可能で、最初はそれでいこうかと思いましたが、99セント設定の書籍はたくさんあり、その中に埋もれてしまう可能性があるので、1ドルとしました。わかりやすく、伝えやすいので、良いかなと思います。

もう買えると思いますので、ご興味のある方は是非買ってください。

>>>Amazon 電子書籍版『シャトー・ムートン・ロートシルト|飽くなき挑戦の物語』

今後、マルゴー物語、ラトゥール物語と、順次、追加していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。