人を育てること人間学

継続することが独自性に繋がる

トイレ掃除も3年続ければ感心される

いくつか、日々の習慣として、必ずやっていることがあります。

朝に、腕立て、腹筋、スクワット。いまは腕立て、腹筋251回、スクワット151回。

(この1回の半端がミソです。もう1回、あと1回。この気持ちが向上させてくれる。)

もう8年間、毎日、継続しています。

たったそれだけのことでも、話をすると、見る目が変わります。

トイレ掃除

同じように、毎日の習慣としてしているのはトイレ掃除。トイレ掃除に関しては以前も書きました。

>>>見えないところを美しく保つこと

トイレ掃除ほど、人格を育て、日々を謙虚に過ごさせてくれる習慣はありません。これは、はじめてまだ3年もたってないのですが、効果てきめん。トイレ掃除を始めてから、人生は好転したような気がしています。実際、人の立場に立ち、ものを考えられるようになってきました。

これこそ、何をするにも必要な能力。相手の立場に立てなければ、経営もマーケティングも、料理も、サービスもできやしません。

たいそうなことでなくてもかまわない。

筋トレでも8年続けただけで、話のネタになります。

それがまた、自分しか醸し出せない、個性になってきます。仕事にはもっとも得意な分野+アルファが、相乗効果を生みやすい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。