その他、雑感・雑学

視野を広く、もっと広く

視野は広く持たないといけない、よくいわれることです。

それはなぜか?

10知っているより100知っている方が賢明な判断が出来る。1000知っていれば、より賢明な判断ができる。

からでしょうか。

それがゆえに、絞れないこともあるのでは?なんて、屁理屈いいたくなるのは私のよくないところ。

ただ、日本、というのは世界から見ると、GDPでこそ世界第3位の経済大国ですが「斜陽国」であるとの認識が強いそうです。人口は減り、高齢者が増える少子高齢化社会国。伸びる要素の少ない国。

日本にいると、それがわかりづらい。メディアを中心に、日本を自国礼賛する人があまりに多いからです。実は日本て、経済的に豊かではないし、他国から人気があるわけではない。私も驚いたのですが、世代ごとに比べると、タイの方が、よっぽど、年収が上らしいですね。つまり、日本の30代より、タイの30代の方が良い暮らしをしているということです。

でも、日本を訪れる外国人は、年々増えているじゃないか?

その理由は、単純です。安いから。

日本ほど、質の良い料理が低価格で食べれる国は、他になく、アジアの富裕層がちょっと遊びに行くのに、ちょうど良かっただけのこと。

私は日本が、大好きです。歴史的背景も、文化レベルも、他国にひけをとらない。ただ、ある種の閉塞的な傲慢さは、良くないと思っています。もっと外を見ないと、潰れる。自国だけで賄うのは、どうやったって無理な時代になってきています。

そう、レストランでも通販でも、国内だけを販路にしていては、未来がない。今から、海外向け、外国人向けを考えておくべきだと、思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。