戦略とマーケテイング

独自性=他者との差別化

どの業界も独自性を求める時代になってきたのかもしれません。

コンビニより多いといわれる美容室業界もしかり。他店でやっていないサービスをしようと躍起です。知人が行った美容室ではさざんかのジュースが出てきたとか。そんなもの、私も飲んだことがない。

山茶花のジュース。たしかに面白いですね。

マッサージも激化しているそうです。これまで、シャンプー後に肩をたたくとか、マッサージと言っても子供の手伝いみたいなことでしたが、いまは、腕までほぐしてくれるそう。

他店ではやっていないサービスを色々と考えてやっているのでしょう。でも、行き過ぎたサービス合戦は、必ず頭打ちが来るはずです。物価が上がり、インフレになればなるほど、人件費など経費で圧迫される。

不要な過当競争は体力を消耗させるだけです。

他者との差別化が独自性になるのですが、はりあっているレベルでは、だめです。競争するなら、圧倒的に勝つのみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。