理念とコンセプト

高尾のグルメ王国計画

高尾でレストランを開業すると同時に、農園、果物園、などもできれば最高です。

川もひっぱてきて、渓流魚を住まわせ、水は浄化して飲めるようにし、雨が降って来たら蓄えられるようにする。

牧場や養鶏所があれば、出向いていって、協力し合う。昨日、今後は食糧不足を見据えて事業を考えるべきと書きました。

>>>最悪に備える

それならいっそ、高尾をグルメ大国にしてはどうだろうか?出来るかどうかべつにして、考えたっていいはずだ。様々なジャンルの組み合わせが、更に高尾山の名物になる。

日本は、流行りのポピュリズムから、よりよい未来へと歩む分かれ道だと思います。

高尾グルメ王国

名付けて高尾グルメ王国。

チケットやテーマパークのフリーパスのようなものを作って、そのエリア内は、自由に食べて、飲んで、遊べるようにする。

ぶどう狩りもできるし、ピザも食べれる。釣りもできれば、ソーセージ作り体験もできる。一日、楽しんでいただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。