2021年、東京・高尾に開業予定のレストラン

これまでに出逢ったすべての「縁」と「恩」に感謝を込めて、
100年持続するレストランを創りたい。
訪れてくれた人にとって、人生最良の美味しい記憶となればいい。
そんな想いで、2021年の開業を目指し、現在、奮闘しています。
今は失敗ばかり。でも一歩一歩、近づいてるはず。
その記録をご覧ください。

開業奮闘記

イタリアン寿司リサーチ

スポンサーリンク

イタリアン寿司専門店みたいなのも面白そうだな、と考えていました。

>>>イタリアン寿司

>>>イタリアン寿司構想

ちょっと調べてみたら、専門店はゼロです。意外でした。ありそうだな、と思っていました。

そんな中で、変わったイタリア料理店を見つけました。銀座にあるレストランで、寿司や和食がイタリアへ渡り、イタリアの地で融合されたものを逆輸入して、銀座でオープンさせた異色のレストランです。

●銀座寿司レストラン|zero tokyo

https://zero-tokyo.jp/

プロモーションビデオも、サイトもなかなかカッコいい。

テレビにも紹介されたようですが、私は知りませんでした。イタリアン寿司を提供しているのは、強いていえばこのお店くらいです。

イタリアで寿司が進化している?

いくつかのブログで、イタリアに寿司屋があるというのを見ました。ただそれは、中国人が運営していたり、単純に日本の寿司を真似ているだけのものが多いのですが、その中でイタリア料理として、寿司の発想を取り入れたレストランもあるようなのです。

https://wildones105.com/blog/1941/

もはや、シャリはご飯じゃなく、パスタに置き換わってますが、ここにあるように、貝殻型のパスタ(コンキリエッテ)やカタツムリ型のパスタ(ルマーケ)などを使っても面白いですね。

コンキリエッテ Conchigliette

コンキリエッテ Conchigliette

ルマーケ Lumache

ルマーケ Lumache

それから、この記事で紹介されているようにスパゲッティを美しく整えて、その上にネタを乗せるのでもありでしょう。デザインもユニークですよね。

ただ、いっとき話題になっても、衰退は早そうな気もします。

可能性、アイデアは集めれるだけ集めておけばどこかで使えるかもしれない。そんなノリで留めておきます。

タイトルとURLをコピーしました