戦略とマーケテイング

SEO対策の本質

サイト訪問者を増やすには、2つポイントがあると考えています。

ひとつは、パワー。

もうひとつは、選択と集中です。

パワー

パワーというのは、いかに更新を続けられるかです。言葉通り、力技です。

日々、更新していくほど、検索エンジンは高く評価します。

選択と集中

選択と集中というのは、このキーワードを検索した人に見てほしい、という言葉を頻繁に使うことです。

ランチェスターの戦略ですね。

ただ、その選択が難しく、競合が多ければ、他のキーワードと複合的に考える必要があり、たとえば、「レストラン」で検索する人は非常に多いと思いますが、極端な話、「レストラン、高尾、カルツォーネ」と検索する人は、少ないはずです。

私の場合、狙うキーワードは、「高尾」「高尾山」「レストラン」「予約」「イタリアン」「海鮮」「ピッツァ」「ホテル」などです。

このような方針が決まったら、あとは集中。

これらのキーワードを散りばめて記事を書けばよいのです。ただ、誤字脱字、前後の意味の通らない文章は、最近の検索エンジンロボットはすごいので評価されないようです。

SEOの本質

基本となる考えは、検索した人にとって、もっとも有用だと思われるサイトをランキングしたのが、検索エンジン。

本質は、人の為。

情報を検索している人に最も必要とする情報を提供することです。こうした基礎的な考えが大事なのではないかと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。