その他、雑感・雑学

2018年、3つのテーマ①

今年は、3つのテーマを持って、仕事をしています。

1.確実な仕事をする

2.相手の立場に立つ

3.未来の仕事をする

以上の3つです。

「基礎が大事」

成功者は必ず、いいます。

でも、基礎って、一朝一夕に身につくものではなく、頭で分かっているからと言って、できるとは限りません。

孔子も言います。

「」
これを知るをこれを知ると為し、知らざるを知らざると為す、これ知る為り

シンプルですが、自分で知っていることを知っていると認識し、知らないことを知らないとはっきり認識すること。

そうしてはじめて、知るということができると。

確実な仕事とは?

確実な仕事をするというのは、基礎ができていないと、決して出来ません。

ケアレスミスひとつとっても、それがない人というのは、仕事の基礎がしっかりできています。

正直に申しまして、私は、まだまだだと思っています。確認不足によるミスをすることがある。これではいけません。

人間だから、ミスを100パーセントなくすのは、できないのかもしれない。

でも、その意識は、プロのものではないと思います。

ミスはなくて当たり前。

やってしまったら、なんでミスしたのか、根拠を突き詰め、同じミスをしないように、改善する。

これがお金をもらって仕事をする者の、当たり前の基本姿勢です。

確実な仕事をする、というのは、そうした基礎的な姿勢を盤石にするために、第一のテーマとして掲げました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。