戦略とマーケテイング

やはり世界がターゲット

いま日本政府は、少しでも外貨を得ようと、輸出に積極的だそうです。

今年、それに割く予算は1兆円だとか。それだけ、GDPの倍以上の借金を抱えながら、少子高齢化社会という難題を乗り越える為に必死です。

でも、国内の需要は落ちる一方で、逆に近隣のアジア諸国は上り調子。海外に打って出るのは、大きな時流です。

レストランの立場から、何が出来るか?

外国人を呼べるようにするだけでなく、輸出まで視野に入れておきたいと思います。考えることは大きい方が良い。世界がターゲットという意識を、今からしっかり持っておきたいと思います。

その為には、世界を知らないといけません。流通、マーケットを今のうち勉強していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。