その他、雑感・雑学

自己認識

私は人より優れている、と思った時期がありました(笑)

でも、実際は違った。よくいって普通。どちらかというと、劣っていることに気づきました。

ただ、誇れることは、こつこつ積み重ねる苦痛に対して耐ストレス性が高いこと。

持続力はあるんです。だから成すべきは、成果の上がることに的を絞り、こつこつと愚鈍に実行すること。

出来る限りそこへ時間と力を集中すれば、人より劣っていても、持続力が生きてくる。

その特性を、活かさなければいけません。人それぞれ、タイプはあるでしょうが、私は祖持続力を活かす工夫を

するべきと思いました。

私に与えられた時間は無限にあるわけではなく、限りあるものです。

若いうちは取捨選択しなくても生み出す成果に大差はないですが、これからは違います。

私は独立し、自分の力で収益を出していく。その視点が、ともすると欠けてしまうのです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。