2021年、東京・高尾に開業予定のレストラン

これまでに出逢ったすべての「縁」と「恩」に感謝を込めて、
100年持続するレストランを創りたい。
訪れてくれた人にとって、人生最良の美味しい記憶となればいい。
そんな想いで、2021年の開業を目指し、現在、奮闘しています。
今は失敗ばかり。でも一歩一歩、近づいてるはず。
その記録をご覧ください。

開業奮闘記

あきらめなければ実現する根拠

スポンサーリンク

 

確率論でいうと、たとえ1%の成功確率であっても450回やれば99%成功するそうです。

1度目の挑戦で成功する確率は1%。

失敗する確率は、99%。

2度目に挑戦する時は、0.99×0.99=0.9801。

失敗する確率は、98%。

つまり、成功確率は2%。

では、5度挑戦すると?

1-0.99×0.99×0.99×0.99×0.99=4.9%まで成功確率が上がります。

 

スポンサーリンク

あきらめなければ実現する

もし成功確率が0なら、いくら頑張っても、成功しません。

しかし1%でも可能性があるのなら、450回やれば成功する。

これ面白くないですか?

たった1%でも可能性があるなら、継続すれば必ず成功するんです。

コストと時間

そこで考えなくてはならないのが、コストと時間。

継続すれば成功するとはいっても、新規事業をそう何度も立ち上げるわけにはいきません。

膨大なコストと時間がかかります。

また、1年に1度の文学賞に応募するとしたら、450回挑戦する前にくたばってしまいます。

どうすればいいか?

成功確率を高めるしかないでしょう。

または、失敗する確率を減らす努力をする。

もし、成功確率を40%まで高めることができたら、効率は大きく変わります。

1-0.6×0.6×0.6×0.6×0.6=92.2%。

5回やれば92.2%の確率で、成功できるのです。

 

数字は極めて具体的で、客観的で、ウソをつきません。

それだけに、何か事を成すのに、努力をするのに、励みになります。

 

タイトルとURLをコピーしました