2021年、東京・高尾に開業予定のレストラン

これまでに出逢ったすべての「縁」と「恩」に感謝を込めて、
100年持続するレストランを創りたい。
訪れてくれた人にとって、人生最良の美味しい記憶となればいい。
そんな想いで、2021年の開業を目指し、現在、奮闘しています。
今は失敗ばかり。でも一歩一歩、近づいてるはず。
その記録をご覧ください。

開業奮闘記

2019年のテーマ

スポンサーリンク

 

当店は2021年、開業予定のレストランです。

2017年に独立を決意しホームページを作成。

100年続くレストランを目指し、その為にどこで出店でするか。

縁も深い東京八王子高尾が良いと考えました。

そこから何を強みとし、どうやって独自性を打ち出すかを中心に、奮闘記に書き続けています。

 

早くも2019年。開業まであと2年。

これまで四方八方、様々考えてきましたが、具体的に準備を始めていかなくてはなりません。

根本から考えていき、検証していきたいと思います。

高尾で開業する意味、強み、独自性。

考えてみれば、方向性の95%は2017年に決めたものでした。

それからも学びを深め、特に経営とマネジメントは実戦の中で鍛えてきたつもりです。

再考する時期です。

 

スポンサーリンク

2019年のテーマ

常に3つのテーマを持って、自身の成長を促すようにしています。

2018年は、

①確かな仕事をする

②相手の立場に立つ

③未来の仕事をする

でした。

今年はどうするか。昨年の反省と、開業を見据え、決めました。

1.数値管理をする

想いや夢を語るだけで、成功するほど甘くはないでしょう。

目標達成において、曖昧や漠然は大敵。

2021年開業するために、今日1日の仕事で、どのくらいパフォーマンスを上げないといけないのか。

数値管理していきます。

何もかも管理できませんから、開業までに必要な資金と、期間。

それから、いま請け負っている本業での成果。

この3つのゴール設定をして、指標を設けたいと思います。

2.セールスに強くなる

大きな課題のひとつは、話し方です。

仲間を集め、自分の想いや、目標を多くの人に共感してもらえるように伝えたい。

そのためにも今のままでは、ダメだと感じます。

セールスを強くするには、特に「質問力」と「プレゼンテーション力」を鍛えなくてはなりません。

コミュニケーションの問題です。

セールスに重きを置き、努力していこうと思います。

3.相手を知る

相手の立場に立つ、ということは、永遠のテーマです。

しかし、2018年からもう一段、深める為に、相手を「知る」としました。

「知る」ためには、相手の立場に立った上で、想像力を深め、経験も見識も深めていないと、わからない。

人間力の高さと人格の深さ、人としての器の大きさが試されるでしょう。

 

2019年、達成すること

現実的に、資金がなくては何もできません。

いくら素晴らしい構想があったって、実現する資金がなければ意味がない。

3000万のうち、2000万は準備する。

恥ずかしながら、2017年に目標を定めてから現実的に進捗してません。

想いや感情ばかり、先走りしている。

自分の弱さに向き合う

2019年の3つのテーマは、現実に向き合った時、避けて通れない、テーマだと感じました。

現在の私に、最も欠けている3つかもしれない。

「やりたくないなあ」というのが正直なところなのです(笑)

めんどくさい。

でも、この3つを補えば、確実に歩みを進められる。

特に数値管理とセールスに強くなることは、これまで苦手意識があり無意識のうちに避けてきたのでしょう。

弱さであり、ずるさです。

そこに、向き合います。

 

タイトルとURLをコピーしました