高尾山の麓で2021年開業予定のグランピングレストラン

東京・高尾のグランピングレストラン かくれんぼ

開業奮闘記

これまでに出逢ったすべての「縁」と「恩」に感謝を込めて、100年持続するレストランを創りたい。

訪れてくれた人にとって、人生最良の美味しい記憶となればいい。そんな想いで、2021年の開業を目指し、現在、奮闘しています。

今は失敗ばかり。でも一歩一歩、近づいてるはず。

その記録をご覧ください。




新着記事

no image

開業準備

高尾山新名物、高尾カルツォーネ!?

カルツォーネとは、包み焼きピザのことで、ソーセージやトマト、チーズなどをピザ生地で包み込んで焼くのが定番です。 半月型の巨大餃子のようなイメージです。 イタリア語でズボンという意味がありますが、半月型 ...

その他、雑感・雑学

あ、それとアイスにホイップクリームをつけてくれない?

面白い本を読みました。 マーケティングの本ですが、事例が豊富で、セールスのヒントが詰まってます。 ジョセフ・シュガーマン著『シュガーマンのマーケティング30の法則』(フォレスト出版)。 その第一章から ...

その他、雑感・雑学

美味しさよりも、吸い込むスピードで勝負したあの飲料

世の中の99%の飲食店が「味」で勝負する中、「吸い込むスピード」で勝負した人がいます。 藤田田氏です。 最近、藤田氏の著作を読み返していて、改めてその視点の高さと、数学的根拠から発想した施策の数々に驚 ...

その他、雑感・雑学

マクドナルドではパンの厚み、気泡の大きさまで決まっている!?

藤田田氏をご存知でしょうか? 日本マクドナルドを創業した名経営者で、氏を尊敬する経営者も多い。 私は藤田氏の文章が好きなので、ふとした時についつい読みふけってしまいます。 そして、いつも気付きがある。 ...

その他、雑感・雑学

1か月で9500万円売り上げた伝説の飲食店

飲食店の1か月の売上は、どこまで上げれるでしょう? 当然、規模にもよりますし、業態にもよります。 例えば席数30席の飲食店で、客単価が3000円とすると、2回転したとして、 3000円×30席×2回転 ...




よく読まれている記事

no image

開業準備

2019/7/14

高尾山新名物、高尾カルツォーネ!?

カルツォーネとは、包み焼きピザのことで、ソーセージやトマト、チーズなどをピザ生地で包み込んで焼くのが定番です。 半月型の巨大餃子のようなイメージです。 イタリア語でズボンという意味がありますが、半月型の形状が、中世の貴族が履いていたズボンに似ているというところから名づけられました。 このカルツォーネを高尾山に登山するときの新名物にできないかな、一考しています。 ポイントは持ち運びのしやすさ カルツォーネは、おにぎりのように持ち運びしやすい料理です。 うまくいけば、サンドイッチよりも美味しさを保てるかもしれ ...

ReadMore

その他、雑感・雑学

2019/7/11

あ、それとアイスにホイップクリームをつけてくれない?

面白い本を読みました。 マーケティングの本ですが、事例が豊富で、セールスのヒントが詰まってます。 ジョセフ・シュガーマン著『シュガーマンのマーケティング30の法則』(フォレスト出版)。 その第一章から面白かった。 簡単に言うと「すぐにできる超簡単な客単価の上げ方」です。 チョコレートサンデーとチョコアイス+ホイップクリーム 著者は大のチョコレートアイス好きです。 最高なのは、ホイップクリームと一緒に食べること。 だから彼はデザートの注文の時に「チョコレートアイスにホイップクリームを添えてもらえませんか?」 ...

ReadMore

その他、雑感・雑学

2019/7/8

美味しさよりも、吸い込むスピードで勝負したあの飲料

世の中の99%の飲食店が「味」で勝負する中、「吸い込むスピード」で勝負した人がいます。 藤田田氏です。 最近、藤田氏の著作を読み返していて、改めてその視点の高さと、数学的根拠から発想した施策の数々に驚いてました。 皆さんご存知「マックシェイク」もまた、そのひとつ。 マックシェイクは、アイスクリームとソフトクリームとの中間、フローティング・アイスクリームと呼ばれる液体アイスクリーム。 マクドナルドでは、太いストローで飲みます。 でも、ストローだと非常に飲みにくい。 スプーンの方が食べやすいわけです。 もちろ ...

ReadMore

その他、雑感・雑学

2019/7/5

マクドナルドではパンの厚み、気泡の大きさまで決まっている!?

藤田田氏をご存知でしょうか? 日本マクドナルドを創業した名経営者で、氏を尊敬する経営者も多い。 私は藤田氏の文章が好きなので、ふとした時についつい読みふけってしまいます。 そして、いつも気付きがある。 マクドナルドのハンバーガーはバンズの厚みから、パン生地の気泡の大きさまで決まっているのは知っていますか? 藤田氏は、あらゆることを科学的な根拠をもって、組み立てています。 「ありがとうございます」の後になんて言う? たとえば、入店されたお客さんに「ありがとうございます」と笑みを浮かべて言う。 すると多くの人 ...

ReadMore

その他、雑感・雑学

2019/7/2

1か月で9500万円売り上げた伝説の飲食店

飲食店の1か月の売上は、どこまで上げれるでしょう? 当然、規模にもよりますし、業態にもよります。 例えば席数30席の飲食店で、客単価が3000円とすると、2回転したとして、 3000円×30席×2回転=180000円の売上。 月に25日営業したら、18万円×25日=450万。 2~3人でお店を運営しているなら、成功している飲食店といえるでしょう。 では、客席が200席あって、同じように客単価3000円で2回転すればどうか? 3000円×200席×2回転=120万。 1日で120万の売上です。 それが月間2 ...

ReadMore




よく読まれている記事

1

白いやつの正体とは? 魚や肉を上手に料理するには、たんぱく質の理解が欠かせません。 たんぱく質をどう料理するのが適切か学んでいる中で、魚を焼いた時、白い塊、時には液や泡のような<白いやつ>が出てくるこ ...

2

『人間学×マーケティング~未来につづく会社になるための論語と算盤~』(神田昌典・池田篤史/致知出版社)を読みました。 非常に厳しい時代に入ったと感じます。 神田氏は次のように断言してる。 今のうちに「 ...

3

科学的に美味しさを考えてみる 以前、美味しさの構造について書きました。 環境が美味しさに及ぼす影響が大きいと、その時に答えを出していますが、もう少し科学的見地から考えるとどうなるのか?人が単純に、口に ...

投稿日:

Copyright© 東京・高尾のグランピングレストラン かくれんぼ , 2019 All Rights Reserved.