戦略とマーケテイング

人間学 戦略とマーケテイング

最もたいせつなのは「情熱」なのか、それともクールな「戦略」か?

2019/9/24  

今から17年前、2002年初版の本ですが『すべては一杯のコーヒーから』(松田公太著・新潮社)を読みました。 松田氏は現在、政治家として活動していますが、元はタリーズコーヒージャパン株式会社の創業者です ...

競争

戦略とマーケテイング

バリューチェーンとは?

2019/8/25  

マイケル・ポーター氏の『競争戦略』を深く学んでいます。 ポーター氏が考える戦略の要諦は、独自性。 競争といっても、ライバルを打ち負かす競争ではなく、独自の価値を創造する競争なんです。 とはいっても、同 ...

競争

戦略とマーケテイング

競争優位の正しい解釈

2019/8/22  

競争優位とは? マーケティングを志す人ならマイケル・ポーターという学者をご存知だと思います。 競争戦略について、先だっても書きましたが、その概念を世界に発表し、戦略を語るときに欠かせない存在となりまし ...

競争

戦略とマーケテイング

5つの競争要因とは?

2019/8/19  

『[エッセンシャル版]マイケル・ポーターの競争戦略』(ジョアン・マグレッタ著・櫻井祐子訳/早川書房)という本で、競争戦略を学び直しています。 私自身、競争そのものを誤解していました。 <正しい競争戦略 ...

競争

戦略とマーケテイング

正しい競争戦略とは?

2019/8/16  

競争戦略、という言葉はマイケル・ポーター氏が世界ではじめて提唱しました。 ポーター氏はハーバード大学経営大学院教授。 その論旨は、戦略の本質について書かれているから勉強するようにと恩師に言われ、学び始 ...

戦略とマーケテイング

顧客9セグマップでリスクに備える―――『顧客起点マーケティング』西口一希著より

2019/8/13  

顧客セグメントを下記のように5つのセグメントをし、さらに各顧客層のロイヤルティのあるなしで、さらに9つに分けた顧客9セグマップ。 (C)Kazuki Nishiguchi, Shoeisha Co., ...

戦略とマーケテイング

顧客9セグマップとは?―――『顧客起点マーケティング』西口一希著より

2019/8/10  

たった一人の顧客分析から殻を売れる仕組みを組み立てていく『顧客起点マーケティング』では、5つのセグメントに顧客を分けるところから始まりましたが、より洗練させるためにはもう少し詳細な分析が必要になってき ...

戦略とマーケテイング

競合の戦略を見抜く、オーバーラップ分析―――『顧客起点マーケティング』西口一希著より

2019/8/7  

顧客ピラミッドの作り方を解説しましたが、これは競合分析にも活用できます。 飲食店では特に、お客様はいろいろな店に行きます。 外食するところは常に決まっているという顧客はいないわけではありませんが、全体 ...

戦略とマーケテイング

マーケティングプランは5W1Hで企画する―――『顧客起点マーケティング』西口一希著より

2019/8/4  

『顧客起点マーケティング』(西口一希著)から得た学びを実践に落とし込んでいます。 何をまとめたいかというと、飲食店においてどう活用するか? 顧客起点マーケティングは、たった一人の顧客分析から勝てる仕組 ...

no image

戦略とマーケテイング 開業準備

アウトソーシングでチームを組み、極小人数で運営する

2019/8/1  

何度も触れてますが、今後日本は超少子高齢化社会で、2025年には3人に1人が65才以上という人類未踏の時代に入ります。 100年持続するには、できるかぎり小資本で、最小単位で運営する必要があると考えま ...

戦略とマーケテイング

たった1人の顧客を知るN1分析―――『顧客起点マーケティング』西口一希著より

2019/7/29  

集中的に『顧客起点マーケティング』(西口一希著)から学んだことをまとめています。 マーケティングの本質、基礎、実践がここにあると思うからです。 マーケティングがどこからスタートするかというと、いうまで ...

戦略とマーケテイング

飲食店における顧客ピラミッド作りを考える―――『顧客起点マーケティング』西口一希著より

2019/7/26  

あらかじめ断わっておきます。 顧客ピラミッドは、『顧客起点マーケティング』(西口一希著)という本から考え方や言葉を引用しています。 マーケティングの本質と実践での活かし方を知るのに最適な本なので、とて ...

戦略とマーケテイング

顧客ピラミッドの作成――—『顧客起点マーケティング』西口一希著より

2019/7/23  

マーケティングを理解、実践するうえで最良の書としてお勧めする『顧客起点マーケティング』(西口一希著)。 とても実践的な本なので、しっかり消化して、活かしたいと思っています。 概要を解説したページは、こ ...

戦略とマーケテイング

「アイデア」とは?———『顧客起点マーケティング』西口一希著より

2019/7/20  

マーケティングを理解、実践するうえで最良の書としてお勧めする『顧客起点マーケティング』(西口一希著)。 何度も読み返し、実践を通して、深めていける本当に良い本です。 マーケティングの本質である「顧客を ...

サービス哲学 戦略とマーケテイング

100年持続する仕組みづくり

2019/6/23  

100年持続するためには、当たり前のことですが、100年、お客様に来てもらわなくてはいけません。 100年、お客様に来てもらうために欠かさずやろうと思っていることは、頂いた縁を大事に大事にすることです ...

戦略とマーケテイング 開業準備

勝てるビジネスモデルを作る

2019/6/20  

ビジネスモデルとは何か? ビジネスモデルは、利益を生み出す仕組みのこと。 その仕組みが、真似されにくく、独自のものであるほど、収益性も高くなります。 事業は、このビジネスモデルにより8割が決まってしま ...

戦略とマーケテイング

スターバックスの集客モデルに学ぶ

2019/6/11  

集客は、アイデア次第。 お金を使って集客はできますが、考えることで、コストを大幅に削減することができます。 かならずしも、広告媒体を使う必要はないのです。 スターバックスの集客アイデアは、他の飲食店で ...

戦略とマーケテイング 料理とワインについて

料理の価値を高めるための10のチェックリスト

2019/6/8  

料理を作る。 それは、とても尊い仕事です。 禅寺では、料理人を「典座(てんぞ)」といってとても高い役職につけています。 典座には、修行経験が深く信任のある僧が任命されてきたそうです。 食は、人の生命を ...

戦略とマーケテイング

飲食店が押さえておくべき、4つの消費タイプ

2019/6/5  

人がモノを買う動機には様々な理由がありますが、消費の種類というと4つに分けられます。 1.安いから買う 2.高いから安心、信頼がおける 3.モノではなく、コトを買う 4.自分らしさを買う これは、石原 ...

戦略とマーケテイング

売り込まない集客

2019/5/30  

どんなビジネスでも、お客さんがいなければなりたちません。 お客さんの集まりが、いわゆるマーケットで、その大小は、お客さんの数と単価、それとリピート率で決まります。 これは、飲食店における売上構成と同じ ...

戦略とマーケテイング

モノはなぜ売れるのか?

2019/5/12  

モノはなぜ売れるのか? 飲食店の場合は、料理、サービスはなぜ売れるのか? 多くの人はこう答えます。 いいモノが売れる。 おいしい料理、良いサービスが売れる。 でも、実際は、いいモノが必ずしも売れてはい ...

サービス哲学 戦略とマーケテイング

飲食店が勝ち残る戦略とは?

2019/5/6  

私が10年勤めたレストランはかなりの人気店でした。 客単価は5500円。 12月の繁忙期にもなると30坪1店舗で月商1000万を超えたこともあります。 時々、当時のお客さんに言われたことを思い出すこと ...

Copyright© 東京・高尾のグランピングレストラン かくれんぼ , 2019 All Rights Reserved.