高尾山の麓で2021年開業予定のグランピングレストラン

東京・高尾のグランピングレストラン かくれんぼ

戦略とマーケテイング

no image

戦略とマーケテイング

マーケティング4.0とは?

2019/3/22  

マーケティングを学んでいる人で、フィリップ・コトラ―氏を知らない人はいないでしょう。 コトラ―氏は、アメリカ・ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院教授で、マーケティングの基礎を築いた方です。 マーケ ...

no image

人間学 戦略とマーケテイング

人間学×マーケティング

2019/3/19  

『人間学×マーケティング~未来につづく会社になるための論語と算盤~』(神田昌典・池田篤史/致知出版社)を読みました。 非常に厳しい時代に入ったと感じます。 神田氏は次のように断言してる。 今のうちに「 ...

その他、雑感・雑学 戦略とマーケテイング

神田昌典・全国縦断『2022』講演ツアー感想

2019/2/26  

神田昌典氏からは多くの刺激と学びと、気づきを得させてもらってます。 今年、講演にはじめて参加しました。 その感想をシェアします。 Problem(問題) 冒頭。 会場の照明が絞られ、大きなスクリーンに ...

no image

戦略とマーケテイング

戦略を絵にしていくとこうなった

2019/2/14  

戦略マップを描くということを私なりの方法論でやっています。 戦国武将が戦略を練るように、目標を数値化し、落とすべき目標を城に見立てるのです。 https://hico2019.com/strategy ...

戦略とマーケテイング 理念とコンセプト

飲食店のインバウンド市場

2019/2/11  

今年2019年は、ラグビーワールドカップ、2020年は東京オリンピック、2025年は 大阪万博。 その始まりとなる今年は、インバウンド市場が盛り上がる重要な年です。 飲食店においても受け入れ体制をどう ...

戦略とマーケテイング

カルツォーネを孫子の兵法でビジネス分析

2019/2/2  

カルツォーネ専門店の可能性 当レストランの構想をスタートさせた2017年。 石窯カルツォーネを各メニューにしようかと真剣に考えていました。 その可能性を捨てたわけではないのですが、あらためて当時の記事 ...

no image

その他、雑感・雑学 戦略とマーケテイング

ブルーオーシャン

2018/12/12  

  競争相手のいない市場、未開拓でありながら広がりのある市場を、ブルーオーシャンといいます。 対して、競争が激しく、限られたパイを奪い合う市場をレッドオーシャンという。 飲食店は、参入が簡単 ...

戦略とマーケテイング

飲食店はコラボが成長のテーマ

2018/11/10  

異業種とのコラボ、というのは前々から、企業戦略のテーマのひとつとなっていました。 発送の転換、見る角度を変えることにより、可能性は開けます。 たとえば、美容院と眼鏡屋さん。これは実際に、眼鏡ブランド「 ...

no image

戦略とマーケテイング

脳の進化は3段階

2018/11/6  

  脳科学には、前々から興味があり、学んでいました。 誰もが持っている物質でありながら、脳は、物質でないものを生み出します。 想像、想い、愛情、、、 脳は3つの部分から成り立っています。 1 ...

no image

戦略とマーケテイング

ホームページ移行した目的

2018/10/31  

2017年1月4日に立ち上げたホームページですが、 思うところがあって、2018年9月初旬から準備を始め、10月29日に 移行が完了しました。   以前は、webnodeというCMS(ホーム ...

no image

人間学 戦略とマーケテイング

営業とは?

2018/10/25  

営業という職業についている人もそうでない人も、営業という概念は生きていく上で欠かせないと思います。 営業成果は、相手に商品やサービスを買ってもらうことではじめて成り立ちます。 売上構成は、お客さんの数 ...

no image

その他、雑感・雑学 戦略とマーケテイング

自己紹介は20秒で伝える

2018/10/11  

神田昌典氏監修の『売りこまなくても売れる!説得いらずの高確率セールス』(フォレスト出版)はセールス、営業に関する本です。神田さんはセールスのバイブルだと言っています。営業マンには最低7回読んでほしいと ...

no image

戦略とマーケテイング

コミットメントをとるとは?

2018/10/5  

神田昌典氏監修の『売りこまなくても売れる!説得いらずの高確率セールス』(フォレスト出版)。 自分のものにするために、とことん深めていきます。 この本の中で繰り返し「コミットメントをとる」という表現が出 ...

no image

戦略とマーケテイング

いつでもノーと言って構わない

2018/10/3  

売りこまなくても売れる 神田昌典氏監修の『売りこまなくても売れる!説得いらずの高確率セールス』(フォレスト出版)。 ここのところ、集中的に「売りこまなくても売れる」セールスのあり方を自分なりにまとめて ...

no image

戦略とマーケテイング

「売り込まなくても売れる」質問の仕方

2018/10/1  

神田昌典氏監修の『売りこまなくても売れる!説得いらずの高確率セールス』(フォレスト出版)。 今日も高確率セールスから学べることを深めたいと思います。 「売り込まなくても売れる」セールスは「信頼関係」と ...

no image

戦略とマーケテイング

売り手が上段に立つべき

2018/9/29  

神田昌典氏監修の『売りこまなくても売れる!説得いらずの高確率セールス』(フォレスト出版)。 この本にかかれているセールスの極意は、学ぶほどに効果が出ると実感しています。 神田氏は「殿様セールス」が理想 ...

no image

戦略とマーケテイング

満足条件

2018/9/27  

神田昌典氏監修の『売りこまなくても売れる!説得いらずの高確率セールス』(フォレスト出版)。 自分なりに解釈することで、セールスのポイントを掴みたいと思います。 先だって、まずは望み薄の顧客を除外すると ...

no image

サービス哲学 戦略とマーケテイング

売りこまない選択肢

2018/9/25  

神田昌典氏が監修している『売りこまなくても売れる!説得いらずの高確率セールス』(フォレスト出版)。 これは、営業、セールスに関する概念を大きく変えます。 初版は2002年。16年前の本ですが、いま読ん ...

no image

戦略とマーケテイング

人が減っていく町

2018/9/19  

●人口減少地図(日本経済新聞社) https://www.nikkei.com/edit/interactive/population2014/map.html#!/city=41.853196437 ...

no image

戦略とマーケテイング

マクダーナルズじゃだめな理由

2018/9/17  

マクドナルドを、日本で知らない人はほぼいないのではないでしょうか。 マクドナルドは、1971年、藤田田氏によって、東京銀座にオープンしました。 本社は、アメリカ。日本でオープンさせる際、読み方について ...

no image

戦略とマーケテイング

「どこ行く?」から「誰のとこ行く?」へ

2018/9/15  

新しい縁を頂いた人から、こんな話を聞きました。 『どこの店に行くか?』(店検索)から、『誰の店に行くか?』(人検索)へと未来は移行していく、という話。 キングコング西野さんのブログを読んでいる方からの ...

no image

戦略とマーケテイング

一番以外は検索されない

2018/9/11  

音声検索機能が発達し、googleスピーカーやAmazon、LINE、、、これらがだんだん暮らしに浸透してくるようです。 これからはパソコンやスマホで検索する人だけでなく、音声検索機能を利用する人も増 ...

Copyright© 東京・高尾のグランピングレストラン かくれんぼ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.