ネットビジネス

サーバー契約から、ワードプレスのインストールまでの流れ

覚書:サーバー契約からワードプレスインストールまで

ワードプレスをインストールするには、前提として下記③つの設定が必要です。

1.レンタルサーバー契約

サーバーとはサイトを作成し、表示させるためにデータを保存・格納する場所のこと。

よく家にたとえるのですが、ホームページが家だとすると、サーバーは土地です。

2.ドメイン登録

ドメインは、○○○.com、○○○.jpなどのアドレス情報。

インターネット社会における自分の住所です。

独自ドメインがあるということは住民票を登録するのと似ています。

無料ドメインとどう違うのですか?と聞かれますが、独自ドメインは住所が特定された一軒家。

無料ドメインは、共同生活するアパートみたいなものでしょうか。

3.ワードプレスインストール

ワードプレスは自分好みにありとあらゆるカスタマイズが可能なCMS(ホームページ制作ツール)です。

世界に公開されている1/3のサイトは、ワードプレスを使って制作されたホームページだそうです。

上記①②を経て、インストールすることで使えるようになります。

レンタルサーバー契約

レンタルサーバーは数え切れないほどたくさんあります。

その中からどこを選ぶか?というのは、重要ですが、

何も知らない方にとって、よくわかりません。

選択を誤ると、ワードプレスとの相性が悪かったり、トラブルが多かったり、急に閲覧できなくなったり、色々と問題が起こります。

格安は、この手が多いので、それをご覚悟で契約してください

おすすめは下記です。

エックスサーバー

●最もおすすめ。安定感抜群



「エックスサーバー」は、成果を上げているアフィリエイターの99%が利用しているサーバーです。

月5000円以上稼ぐアフィリエイターは全体の5%しかいない、という話は有名ですが、その5%のうち、99%の人がエックスサーバーを利用しているという話です。

それだけトラブルが少なく、信頼感のあるサーバーです。

サーバーの性能は、サイト表示速度にも影響しますが、エックスサーバーなら問題ありません。

また、近年、うるさく言われるようになってきたセキュリティ対策としても必須のSSL証明が無料でできるのも、信頼の証ですね。

SSL設定にする重要性についてドメインを取得する際、SSL設定について、疑問を持たれる方が多いと思います。 SSLとは何なのか? どうやって取得するのかな...

<お申し込み方法>


上記「エックスサーバー」のサイトで「お申込みフォーム」をクリックし、「新規お申込み」します。

サーバーIDはご自由に決めてください。

プランは最安で大丈夫です。

入力が終わるとメール送られてきます。

その後は、メールのリンク先から、ドメイン登録を進めます。

●できるだけ、安く抑えたい場合はこんなサーバーも


なお、エックスサーバーに比べるとトラブルが多いと聞きます。

サーバーの性能は、サイトの表示速度にも影響するので、ユーザー負担を少しでも減らしたい方は、エックスサーバーにした方が良いと思います。

ドメイン登録

次は、ドメイン登録です。

エックスサーバーでは、無料ドメインキャンペーンを定期的にしていますので、サーバーによっては、そのまま登録いただくと楽ですが、下記のようなサイトからも所得できます。

ドメイン登録の大手


色々と、時間をかけて調べて、結局サーバーから取得する、ということを何度も経験している私から言わせてもらうと、シンプルに、サーバーから取得してしまった方が、限りある時間を無駄にしないので良いかと思います。

登録できたら、サーバーの管理画面より、ワードプレスをインストールします。

ちなみに、ドメインを取得したら、SEO対策とセキュリティ対策のためにもSSL化しておくことをおすすめします。

SSL設定にする重要性についてドメインを取得する際、SSL設定について、疑問を持たれる方が多いと思います。 SSLとは何なのか? どうやって取得するのかな...

サーバー管理画面からワードプレスのインストール

エックスサーバーの管理画面でご説明します。

上記画像の右上、赤枠で囲んだところ「ドメイン設定」から、取得したドメインを追加します。

次に「ドメイン設定追加」のタブより、取得したドメインを入力し「確認画面へ進む」ボタンを押せばOK。

赤で囲んだところをクリックし、「Wordpressインストール」のタブを押すとインストールするための設定画面になります。

インストールの確認

ワードプレスのインストールが完了をすると確認画面が表示されます。

この情報はWordPressの管理画面へのログインや編集にとても必要な情報です。

必ずスクリーンショットで保存するか、メモなどにお控えください

また、ワードプレスのインストールには数時間ほどかかる場合もあるのでURLをブックマークしておき、しばらくしてから再度アクセスしてください。

ログインURLから、下記の<ログイン画面>が表示されれば成功です。

インストール時に設定したID、パスワードを入力すれば、下のような編集画面に入ります。

以上で、ワードプレスのインストールは完成です。

ワードプレス編集作業については、いずれまた紹介します。

ワードプレスの超基礎講座(これだけできれば、最低限の更新はできる!)ワードプレス(Wordpress)でのサイト構築は、プロにお任せした方が良いのですが、日々の更新はやはり、事業者自身でしていく方が良いの...
ABOUT ME
HICO(ぞろ屋)
バーテンダー➡料理人➡シニアソムリエ➡飲食店運営➡トップセールス・マーケター➡WEB制作/ECサイト運営/WEBライティング。 幅広い経験とスキルを活かしデザイナーやエンジニアでは作れない持続性のある戦略的サイト構築が得意。実はコンテスト受賞経験もあるシニアソムリエとしての顔も持つ。
人生のアフターコロナ対策、お決まりですか?

コロナショックにより、人の暮らしから考え方、働き方は大きく変わるのでしょう。

どうなるのか?というよりも、どう生きたいのか?

たいせつな人たちと楽しく人生を送る為に必要な資産と、生き方を、ない頭で頑張って考えてます。あなたのお役に立てれば幸いです!