ネットビジネス

ココナラで数ある類似サービスの中から選ばれる方法

ココナラ(coconala)は、個人のスキルを売り買いするユニークなマーケットです。

副業としても、ビジネスとしても利用可能で、個人でも一線で活躍できるのが魅力。

ただ年々、知名度を上げ、いまや出品数は30万件あります。

おそらくコロナ禍で企業業績が下がり、経済が停滞するほどココナラは躍進するでしょう。

実際、緊急事態宣言が発動されてから、登録者数は増えたそうです。

そうした中で一定の成果を出すには、工夫が必要になってきます。

まだ登録されていない方はこちらからどうぞ。


1万件の中でトップ10内に居続けるには?

私がココナラで提供しているWEB制作サービスは、約1万件の出品中、常に上位につけています。

価格帯も他と比べるとかなり高額ですが、問い合わせは絶えません。

むしろ、ご依頼が多すぎて、お断りするパターンが多いのです。

ここまで来るのに3年。

ですが、誰かの役に立ち、人を喜ばせるスキルを一つでもお持ちなら大丈夫

もっと短期間で人気サービスになります。

その独自ノウハウをお伝えしましょう。

自分のスキルを棚卸

今から始める人は、サービスを出品するところから始めると良いでしょう。

ココナラのマニュアルに従って、設定してみてください。

①プロフィール入力
https://profile.coconala.com/users/my

②出品する
https://coconala.com/services/add

この時、以下2点を念頭に置いておくと書きやすいはずです。

ターゲットユーザーは誰か、はっきりさせる。
・自分のスキルがユーザーのどんな「悩み」「不安」「痛み」を解決できるのか、はっきりさせる。

また、項目に関しては出来る限りすべて埋めるようにしてください。

実際に設定頂くとわかりますが、意外と大変です。

類似サービスと比較

サービスを出品出来たら、類似サービスをリサーチしてみます。

左メニューの中から、自分が出品したサービスのカテゴリーを選び、競合となりうるサービスを見て行きましょう。

たとえば人気の「イラスト・似顔絵・漫画」。

これをものすごく客観的に見て、ユーザーはどう思うでしょうか?

そう、まず目に入るのは画像。

サムネイル画像と言いますが、この印象が大きく左右するのは言うまでもありません。

でもパッと見て、どれも似たような印象を抱きませんか?

どの画像も共通して「女の子が笑ってる」絵です。


●サムネイル画像の目的はサービスを伝える前に、目立つこと

ここに例えば「怖そうな男が泣いている」絵があったらどうでしょう?

圧倒的に目立ちますよね。

「イラスト・似顔絵・漫画」のカテゴリーは、左上の表示にあるように37,484件もあります。

この中から、サービスを買ってもらおうと思えば、まず目立たなくてはいけないんです。

他とは違う画像で、ユーザーを引き付ける。

そこで勝てれば、サービス内容を見てくれる確率は高まる。

そうした目線で、自身が出品したサービスを見てください。

目立ってなければ、アウトです。

●キャッチは誰も使っていない強い言葉を入れる

ユーザーが画像の次に見るのは、キャッチと価格です。

上記の「イラスト・似顔絵・漫画」のカテゴリーを見てみると、キャッチは似通ってますよね。

これではユーザーは選びにくいばかりか、いくつものサービスページを開けてみなければならず、結果、ひとつひとつのページの印象は薄れます。

では、どうすればいいかというと、掛け算をします。

自分の強み×誰も使ってない言葉×ユーザーのメリット=引き付けるキャッチ

●価格と評価は相関関係があると考えた方が良い

もっとも難しいのが、価格設定です。

ココナラには評価機能があり、5つ星でサービスの評価ができるようになっています。

当然、実績があり、評価が高いサービスは購入されやすい

ただ、そのカテゴリーにおいて最安値であれば、実績がなくても買ってくれます。

もしまだ実績がないのなら、損してでも最低価格からスタートすべきでしょう。

実績を積んで、評価も上がってきたら価格を少しずつ上げたらいい。

独自色を強める

ココナラに限らず、どんなマーケットで戦うのか?敵は誰か?その中で、どんな立ち位置を取ればいいのか?

というのは、戦略上欠かせないポイントです。

上記のように画像やキャッチを工夫し、価格をマーケットに応じて設定すれば、購入されやすいサービスになっていることは間違いありません。

あとは、サービスの中身を充実させていくのですが、そこでありきたりなことを書いてしまえばすべて台無しです。




たとえ類似サービスと同等の内容だとしても、少しでも独自色を注入します。

独自性は、自分の得意なことの掛け算です。

イラスト×文章、なんかは相性がいいですね。

イラスト×SNS、イラスト×飲食、イラスト×ジャンプのヒロイン、イラスト×フランス革命など、、、あらゆる掛け算ができるはず。

掛け合わせるのがなければ作ればいいんです。

これで、売れる為の準備は出来ました。

あとは、これをどう進化発展させていくか。

当然、戦略がいるのですが、それはまた別の機会に。

ABOUT ME
HICO
HICO
ほんの小さな感動が、誰かの人生をちょっと変える。そんな食体験を通して人類に貢献することが僕の使命です。目標は「100年レストラン事業」。お金も才能も人脈もありませんが、実現させるために日々、愚直に考えていることを綴ってます。
人生のアフターコロナ対策、お決まりですか?

コロナショックにより、人の暮らしから考え方、働き方は大きく変わるのでしょう。

どうなるのか?というよりも、どう生きたいのか?

たいせつな人たちと楽しく人生を送る為に必要な資産と、生き方を、ない頭で頑張って考えてます。あなたのお役に立てれば幸いです!