人を育てること

詰めが甘いと失敗する

私の経験則です。

つめが甘いと失敗する。

もう大丈夫。本当に?

絶対に大丈夫。

外してはいけない仕事の確認は、そこまでしなくてはなりません。

たとえば、通販事業を立ち上げて、お客様へカルツォーネを送る際、「どこに」「誰が」「何を」「どれだけ」「どうやって」送るのか。確認するのです。

もう大丈夫。と思っても、抜けがあるかもしれません。

絶対に大丈夫。というところまで、確認しなくてはならない。

つめが甘いと失敗します。お客様に迷惑をかけるだけでなく、その対応への時間の損失、もし送りなおさないといけない場合、送料などの損失、新しい注文を受ける為の機会の損失も受ける可能性があります。

ミスは、業務において、あってはならない。それが基本なのです。

ABOUT ME
HICO
HICO
ほんの小さな感動が、誰かの人生をちょっと変える。そんな食体験を通して人類に貢献することが僕の使命です。目標は「100年レストラン事業」。お金も才能も人脈もありませんが、実現させるために日々、愚直に考えていることを綴ってます。
人生のアフターコロナ対策、お決まりですか?

コロナショックにより、人の暮らしから考え方、働き方は大きく変わるのでしょう。

どうなるのか?というよりも、どう生きたいのか?

たいせつな人たちと楽しく人生を送る為に必要な資産と、生き方を、ない頭で頑張って考えてます。あなたのお役に立てれば幸いです!