開業準備

収益源を複数準備しておく①

100年続くレストランを創る為に、リスクへの対処を準備していきたいと思います。

もともと、カルツォーネを店の核とするつもりでした。

その理由は、

①主原料が枯渇する心配が少なく、価格も安定している

②バリエーションが無限。時代や嗜好、用途に合わせていくらでも開発できる

③テイクアウト、通販も可能なのでビジネスの拡張性が高い

④敵が少ない

⑤世界初のカルツォイオーラになれる!

という理由からでした。

※詳しくはこちら>>>カルツォーネを「孫子」で分析する①

上記も考えのひとつですが、収益源はもっと別のところにも用意しておくべきと考えてます。

特に、デジタルで出来るものが良い。労働時間を調整でき、どこにいても出来るからです。

すでにホームページ制作は始めていますが、これはしばらくは継続していけるでしょう。ただ、100年は続くかどうか、わかりません。10年くらいはできるかなと思いますが、進化のスピードがすごいので、誰でもそれなりのホームページが作れる時代はそう遠くないでしょう。

では、どんなスキルがあればデジタルでも収益を上げられるか?

ここを考えていかないといけません。ひとつ、可能性を感じているのはマーケティングスキルです。ホームページを作成するのにも、プログラマー的な発想と、マーケッタ―の発想ではまったく違います。

デザインから文章まで、マーケッターはそのサイトが目的とする顧客にとってベストを追求しますが、プログラマーはそれよりも全体の構成、質を重視します。

おそらく、マーケッター的構成のできるホームページ制作者は少ないと私は思っているのです。

だから鍛えるべきは、顧客を創造し、繋ぎとめるライティングスキル。

その勉強もかたわらで始めることにしました。

ABOUT ME
HICO
HICO
ほんの小さな感動が、誰かの人生をちょっと変える。そんな食体験を通して人類に貢献することが僕の使命です。目標は「100年レストラン事業」。お金も才能も人脈もありませんが、実現させるために日々、愚直に考えていることを綴ってます。
人生のアフターコロナ対策、お決まりですか?

コロナショックにより、人の暮らしから考え方、働き方は大きく変わるのでしょう。

どうなるのか?というよりも、どう生きたいのか?

たいせつな人たちと楽しく人生を送る為に必要な資産と、生き方を、ない頭で頑張って考えてます。あなたのお役に立てれば幸いです!