WEB構築・プログラミング

ワードプレス(WordPress)でフッターCTAを設置する方法<基本編>

サイトの構成、デザインにもよりますが、フッターCTAというのは導線上、有効です。

人はわがままですから、質問したい時に質問したいのです。

電話で聞いてみたいと思った時、連絡先を探すようではだめですね。

その瞬間に行動を起こせるようにしておかないと。

画面の下に固定表示しておけば、機会を逃しません。

それがフッターCTA(Call to Action)。

正式には「フローティングメニュー」といいます。

フッターCTA(フローティングメニュー)の設置方法

たとえば、下記のような画像を画面下に固定表示するとします。

まず、その画像を「メディア」にアップロードします。

アップロードした画像のURLを控えておいてください。

URLは、メディア選択画面でアップロードした画像の詳細を見ると「ファイルのURL」というのがありますが、そのアドレスです。

HTMLの記述

次に、フッター(footer.php)のbodyタグの前に下記のようなHTMLを入力します。

<div id="footerFloatingMenu">
<a href="#"><img src="画像のURL"></a>
</div>

これだけではまだ、表示されません。

cssの入力が必要です。

style.cssあるいは、カスタマイズ編集画面の追加cssなどに下記のコードを記載します。

#footerFloatingMenu {
display: block;
width: 100%;
position: fixed;
left: 0px;
bottom: 2px;
z-index: 9999;
text-align: center;
padding: 0 auto;
}

#footerFloatingMenu img {
max-width: 99%;
}

これで、先ほどの画像が画面トップ下に固定表示されるようになります。

ワードプレス(WordPress)でフッターCTAを設置する方法<応用編>サイト制作において、フッターCTA(Call to Action)あるいはフローティングメニューを設置するのはユーザーの利便性を考えると...
ABOUT ME
HICO(ぞろ屋)
バーテンダー➡料理人➡シニアソムリエ➡飲食店運営➡トップセールス・マーケター➡WEB制作/ECサイト運営/WEBライティング。 幅広い経験とスキルを活かしデザイナーやエンジニアでは作れない持続性のある戦略的サイト構築が得意。実はコンテスト受賞経験もあるシニアソムリエとしての顔も持つ。
大きな時代の変革期、負けない戦略はありますか?

世はまさに明治維新前後のような大変革期。人生も、ビジネスも『負けない戦略』が必要不可欠の時代となりました。

HICO’S BLOGでは、小規模事業のための勝てるホームページ制作や売れる仕組み作り、ビジネスモデル・マーケティングなど、時代や他社に【負けないコンテンツ】を忘備録としてとどめています。

ニュースレターでは<月に一度>当ブログコンテンツを定期的に配信していますので、ぜひあなたのビジネス、人生にお役立てください。

 

この記事も読んでみませんか?