ランディングページ

ランディングページ分析(MIRAI SPEAKER)

売れるサイトには必ず、ロジック(論理)があります。

その根拠を探るべく、売れているランディングページ(LP)を分析しました。

ランディングページ分析(MIRAI SPEAKER)

メディアでも話題の「MIRAI SPEAKER」です。

ミライスピーカーのLPはこちら

なぜ、売れているのか?

このサイトは、セールスライティングのある法則によって、構成されています。

戦略=ターゲット×提供価値

戦略とは、目的達成のために、持ちうる資源をどこに分配するか決めることといえます。

セールスライティングの場合、「ターゲット」と「提供価値」を絞ること。

これがはっきりしていない、ランディングページ(LP)は戦略的ではありません。

ターゲットが散漫だったり、提供価値に脈絡がないと、ユーザーに響かないのです。

では、ミライスピーカーの戦略は何か?

よろしければ、皆さんも考えてみてください。

ミライスピーカーの戦略とは?

推測されるミライスピーカーの戦略は以下であると考えます。

ターゲット=二世帯住宅の親と子

提供価値=聞こえにくい人は聞こえやすく家族も快適な音量で楽しめる

意外性のないターゲティングと、提供価値ではありますが、メッセージが明確で、伝わりやすい。

こういうのが、売れるのでしょうね。

ランディングページの構成

先日『10倍売れるWebコピーライティング』(バズ部著)をご紹介しました。

『10倍売れるWebコピーライティング』バズ部(キャッチコピー編)売れるセールス、コピーライティングには共通項があります。 それは、顧客の心理に沿った構成になっているか? 構成とは、誰に、何...

ミライスピーカーのランディングページ(LP)もまた、このセオリーを踏襲しています。

具体的に解説しましょう。

大きく分けるとこのような構成になってます。

ミライスピーカーのLP構成

1.ファーストビュー(キャッチ)

2.ボディーコピー(結果・実証・信頼・安心)

3.クロージングコピー

4.追伸

ファーストビュー

・商品名➡MIRAI SPEAKER

・キャッチ➡駅や病院で採用の実力を手軽に

・オファー➡60日間返金保証

・ボタン➡ご購入はこちら

・実績

①ガイアの夜明けで話題

②大企業で多数採用

③TVCMで話題

ボディコピー

結果1

・具体的なベネフィット

➡聞こえにくい人は聞こえやすく、家族も快適な音量で楽しめる

・ベネフィットを感じられる身近な例

①テレビの音量を上げなくても聞こえやすい

②家族みんなに快適な音量

③テレビの横に置くだけでどこにいても聞こえやすい

・オファー

➡60日間返金保証

・ボタン

➡まずは実際に聞き心地をお試しください

結果2

・具体的なベネフィット➡「大好きなドラマ、字幕いらないかも。」

・事例

①耳が遠くなった母へのプレゼントに

②MIRAI SPEAKERを使用してみて・・・

・信頼

➡顧客の声:他にも「聞こえやすい!」全国から喜びの声が多数

・事例

①気兼ねなくテレビを楽しめるように

②母親のテレビのボリュームが10下がりました

③この時期に両親への良いプレゼント

・問題解決

➡ミライスピーカーはこんなお悩みを解決します

①家族が大音量でテレビを視聴するのでうるさい

②周りにちょうどいい音量でも自分には聞こえにくい

③ドラマや映画やテレビなどの音が聞こえにくい

・ボタン➡家族みんなの悩み、スピーカーひとつで解決

実証

・選ばれる3つの理由

  1. 世界初の特許技術
  2. 使いやすさを追求したデザイン
  3. 安心の日本品質

・他との違い➡MIRAI SPEAKERと手元スピーカーとの違いとは?(表で説明)

・ボタン➡面倒なことは一切なしでテレビの音が変わる

信頼

・メディアでの紹介実績
・大手企業でも多数採用

安心

・よくある質問

クロージングコピー

・オファー➡60日間返金保証

・そっと背中を押す➡まずは体感してください

・商品名

・価格

・キャッチ➡駅や病院で採用の実力を手軽に

・信頼➡ガイアの夜明けで話題

・ボタン➡ご購入はこちら

追伸

・安心➡購入前相談窓口

・顧客のこころの声を代弁

①母でも使いこなせるかしら

②返金保証について詳しく知りたい

③製品について詳しく聴きたい

・ボタン➡お電話での無料相談・ご注文はこちら

・オファー➡60日間返金保証(まずは聞いてみたいという方のために60日間返金保証)

・購入ボタン

まとめ

いかがでしたでしょうか?

セオリー通りではありますが、独自の工夫が見られます。

ボディコピーの結果では、2つの具体的なベネフィットを訴求しています。

スピーカーというコモディティ商品だからこそ、このスピーカーを手にするとこんな未来が待っている、他社製品とは違うんだ、ということを印象付けたかったのでしょう。

それは成功しているともいます。

しかも、表現に無駄がなく、シンプル。

そして、情報リテラシーの低い高齢者をターゲットに据えているからこそ、購入前相談の窓口を設けて、念を押して安心させているところもうまいなあと思います。

よく考えられたランディングページ(LP)ですよね。

ABOUT ME
HICO
HICO
ほんの小さな感動が、誰かの人生をちょっと変える。そんな食体験を通して人類に貢献することが僕の使命です。目標は「100年レストラン事業」。お金も才能も人脈もありませんが、実現させるために日々、愚直に考えていることを綴ってます。
人生のアフターコロナ対策、お決まりですか?

コロナショックにより、人の暮らしから考え方、働き方は大きく変わるのでしょう。

どうなるのか?というよりも、どう生きたいのか?

たいせつな人たちと楽しく人生を送る為に必要な資産と、生き方を、ない頭で頑張って考えてます。あなたのお役に立てれば幸いです!