サービス哲学

当たり前の顧客対応

以前、見えないところこそ美しく保つ、ということを書きました。

>>>見えないところを美しく保つこと

それは、一流のプロフェッショナルの心構えであると考えたのです。

プロならば、当たり前のことは当たり前に出来なければならない。そして一流ならば、その上で、美しくなきゃならない。

当たり前のこと

このところ、不思議に思うことがありました。

「ご親切にありがとうございました!」

「対応が良いので感動しました」

などと言われることが多いのです。私としては当たり前の顧客対応と思っていることで、特別なことはしていないのですが、非常に感謝されます。

ということは、それをちゃんとやっている同業他社は多くないということでしょう。

問い合わせがあれば、すぐに対応する。

相手の立場にたって考える。

相手が話しやすいように雑談を挟んだりする。

おそらくそういう当たり前のことが来ない店が増えたのでしょう。

HICOでは変わらず、人間を大事にした運営をしてまいりたいと思います。

ABOUT ME
HICO
HICO
ほんの小さな感動が、誰かの人生をちょっと変える。そんな食体験を通して人類に貢献することが僕の使命です。目標は「100年レストラン事業」。お金も才能も人脈もありませんが、実現させるために日々、愚直に考えていることを綴ってます。
人生のアフターコロナ対策、お決まりですか?

コロナショックにより、人の暮らしから考え方、働き方は大きく変わるのでしょう。

どうなるのか?というよりも、どう生きたいのか?

たいせつな人たちと楽しく人生を送る為に必要な資産と、生き方を、ない頭で頑張って考えてます。あなたのお役に立てれば幸いです!