戦略的ホームページ

戦略的ホームページの意味

戦略的ホームページ制作をメインとしたWEBマーケティング事業を個人事業として請け負っていますが、なぜ戦略的とつけたのか。

始めた当初は、世の中にあるほとんどのホームページに戦略が乏しいと気づき、それを分かっている人も少ないことから、マーケティングスキルを活かしてホームページ制作をすれば一定の需要は見込めると考えたからでした。

今でも、クライアントの話を戦略レベルまで深めてヒアリングし、実践に活かせるまでに構築する制作者は見たことありません。

しかしますます、ホームページが戦略的であることの意味と重大性が分かってきました。

ホームページは作品ではない

制作したホームページを作品とみなし、コレクションしている人は少なくない。

でも、ホームページは、芸術作品ではありませんよね。

あくまでその商品・サービスを必要としている人の為に適切な情報を届け、最適化するツールのひとつにすぎません。

作品ではなく、マーケティングツールなのです。

過去に制作したサイトを見せてほしいとよく言われますが、やり取りして最初の段階でそれを伝えてくるのは、順番が違うと思います。

まず、戦略。

なぜなら、戦略により、どんなサイトを作るかは変わるので、過去の制作品など見ても仕方がないのです。

戦略的ホームページとは?

改めて、戦略的ホームページとは何か?

何度も表現を変え、伝えてきましたが、ようやく、皆さんのお役に立てる形で伝えることが出来るようになりました。

戦略的ホームページ。

それは、その商品・サービスを最も必要としている人のところへ最適な形で届けること、橋渡しをすることです。

 

ABOUT ME
HICO
HICO
ほんの小さな感動が、誰かの人生をちょっと変える。そんな食体験を通して人類に貢献することが僕の使命です。目標は「100年レストラン事業」。お金も才能も人脈もありませんが、実現させるために日々、愚直に考えていることを綴ってます。
人生のアフターコロナ対策、お決まりですか?

コロナショックにより、人の暮らしから考え方、働き方は大きく変わるのでしょう。

どうなるのか?というよりも、どう生きたいのか?

たいせつな人たちと楽しく人生を送る為に必要な資産と、生き方を、ない頭で頑張って考えてます。あなたのお役に立てれば幸いです!