戦略的ホームページ

GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソール共有の仕方

GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールの分析を、マーケターやコンサルなど外部に任せる場合、各ツールを共有する必要があります。

とはいえ、Googleアカウントを他人に伝えるわけにはいきません。

パスワード含め、重要な個人情報と連携している場合が多いからです。

そのため、GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールには、外部のユーザーに表示と分析のみを目的とする権限を付与する機能があります。

Googleアナリティクス共有の仕方

Googleアナリティクスを外部ユーザーと共有する方法は以下の通り。

1.Googleアナリティクスへログインする

https://analytics.google.com/analytics/web/

2.左側のメニューバー1番下にある【管理】をクリック

上記画像の赤枠で囲った部分ですね。

3.「アカウントユーザーの管理」をクリック

下記画像の画面になりますので、「アカウントユーザーの管理」を選択してください。

4.「ユーザーの追加」をクリック

下記のようなウインドウが開かれますので、右上の「+」ボタンから「ユーザーの追加」を選択。

5.メールアドレスを入力

※クライアント様は「info@hico2019.com」を入力してください

外部に協力を仰ぐユーザーのメールアドレスを入力し、「表示と分析」を選択して、右上の「追加」ボタンを押せば完了です。

これで、重要な個人情報が詰まっているGoogleアカウントを知らせることなく外部と共有できます。

Googleサーチコンソールの共有方法

Googleサーチコンソールを外部ユーザーと共有する方法は以下の通り。

1.Googleサーチコンソールにログイン

まずは、グーグルサーチコンソールにログインします。

https://search.google.com/search-console/

2.左側のメニューバー1番下にある「設定」をクリック

下記画像の赤枠「設定」を選択します。

3.「ユーザーと権限」をクリック

下記画像の赤枠「ユーザーと権限」を選択します。

4.右上にあるユーザー追加をクリック

右上の「ユーザーを追加」ボタンを押します。

5・メールアドレスを入力

メールアドレスを入力し、「制限付き」を選択して「追加」ボタンを押せば完了です。

ABOUT ME
HICO(ぞろ屋)
バーテンダー➡料理人➡シニアソムリエ➡飲食店運営➡トップセールス・マーケター➡WEB制作/ECサイト運営/WEBライティング。 幅広い経験とスキルを活かしデザイナーやエンジニアでは作れない持続性のある戦略的サイト構築が得意。実はコンテスト受賞経験もあるシニアソムリエとしての顔も持つ。
大きな時代の変革期、負けない戦略はありますか?

世はまさに明治維新前後のような大変革期。人生も、ビジネスも『負けない戦略』が必要不可欠の時代となりました。

HICO’S BLOGでは、小規模ビジネスのための勝てるホームページ制作や売れる仕組み作り、ビジネスモデル・マーケティングなど、時代の流れにも競合他社にも【負けないコンテンツ】を忘備録としてとどめています。

ニュースレターでは<月に一度>当ブログコンテンツを定期的に配信していますので、ぜひあなたのビジネス、人生にお役立てください。

 

この記事も読んでみませんか?