2021年、東京・高尾に開業予定のレストラン

これまでに出逢ったすべての「縁」と「恩」に感謝を込めて、
100年持続するレストランを創りたい。
訪れてくれた人にとって、人生最良の美味しい記憶となればいい。
そんな想いで、2021年の開業を目指し、現在、奮闘しています。
今は失敗ばかり。でも一歩一歩、近づいてるはず。
その記録をご覧ください。

開業奮闘記

未来を読み解け!

スポンサーリンク




現在から未来を考えるのと、未来から現在を考えるのとでは雲泥の差があるようです。あみだくじと一緒だなと思います。アタリから辿っていけば、何を選択すれば良いのかは明確です。でも、アタリを知らないと、カンに頼らざるを得ません。

かといって、完璧に未来を読むのは困難です。絶対なんてありえません。

ただし、予測はできるのです。たとえば、日本の人口が減っていくのはほぼ確定した未来です。20~40代のすべての女性が双子を産めるのならわかりませんが、現実的ではありません。

予測できる要素はあります。今後3年間でかなり大きな影響を与えるのは2つ。消費税増税と、2020年の東京オリンピック。

私はオリンピックより前に開業するつもりでした。処々の事情があり見送りましたが、オリンピック開催後の急速な景気減退が予測できます。理由は、増税のタイミングは2019年ですから、オリンピック景気により上向きのところへ増税されるものの、オリンピック需要のなくなったあと、かなり効いてくるからです。

食料品は、増税されない見込みですが、レストランは対象となるでしょう。

さあ、どうするか?

今から考えておかないと、窮地に立たされてしまいます。未来を読み解かないと100年続くレストランなんて作れません。

タイトルとURLをコピーしました