戦略とマーケテイング

2020年以降、時代が必要とする能力

著名なマーケッター神田昌典氏は、時代を見通す力を持った人です。先見性がなければ優秀なマーケッターにはなれません。戦国時代の軍師もしかり。豊臣秀吉が天下人になれた大きな理由のひとつは黒田官兵衛の先見性に助けられたからです。

神田氏は、経済は70年周期で変わると分析していてそれは2015年が堺であったと予言していました。2015年の70年前はいうまでもなく、第二次世界大戦終結の年です。それと同じくらいの変化が2015年に起こっていたか、と問われるとそこまでではないかもしれない。

ただ、明らかに、時代は変わっています。何度も触れてるように日本は、超高齢化社会、人口縮小社会に入りました。これは歴史にない、現象なのです。

そこへAIという高度なテクノロジーが人々の暮らしに入ってきています。人ではなく、ロボットが働き、人よりもミスなく、量をこなせるようになってきました。

2050年には半分以上の職が失われると発表した学者もいます。そんな中で、人に必要とされる能力とは何なのか?

それはコミュニケーション能力だと、神田氏は言います。

世代間の格差を埋め、リーダーシップをとれる人材が、いま日本には圧倒的に不足していると。そして、それが出来るのは脳科学的には男性よりも女性の方であると。

AIなどの高度なテクノロジーは、ツールです。それを使いこなすのは人間でしかありえません。使いこなすには、コミュニケーション能力が高くないとチームをまとめあげ、他部署間の障壁を取り除き、成果を上げることはできないと神田氏は考えているのです。

そう実感する人も、今では多くなってきたと肌で感じます。もう、時代はかわり、動いているのですから、まだ変われていないなら、自ら変わらなければいけないと思います。

私自身のことを言っています。

ABOUT ME
HICO
HICO
ほんの小さな感動が、誰かの人生をちょっと変える。そんな食体験を通して人類に貢献することが僕の使命です。目標は「100年レストラン事業」。お金も才能も人脈もありませんが、実現させるために日々、愚直に考えていることを綴ってます。
人生のアフターコロナ対策、お決まりですか?

コロナショックにより、人の暮らしから考え方、働き方は大きく変わるのでしょう。

どうなるのか?というよりも、どう生きたいのか?

たいせつな人たちと楽しく人生を送る為に必要な資産と、生き方を、ない頭で頑張って考えてます。あなたのお役に立てれば幸いです!