戦略とマーケテイング

ULSSASとは?

先日、UCG(User Generated Contents)=ユーザーから自然発生した口コミを発生させて、増やすことにSNSマーケティングの肝はあると、書きました。

UGCとは?SNSが人々の暮らしに根付いて久しいですが、意外とマーケティングツールとして活用しているところはまだ少ないと知りました。 もちろん...

その中で、以下の図を提示しました。

created by zoroya

これを、マーケティング用語で解説すると、ULSSASとなります。

ULSSASとは?

ULSSASは、

  • UGC(ユーザーの投稿)
  • Like(いいね!)
  • Search1(SNS内の検索)
  • Search2(Web検索)
  • Action(購買)
  • Spread(拡散)

の頭文字をとったSNSマーケティングの流れを定義したものです。

これを上手に回していくことで、持続的に売れる仕組み作りを行います。

4つ目の課題

SNSマーケティングを回すためには3つの課題が存在すると先日、書きました。

UGCとは?SNSが人々の暮らしに根付いて久しいですが、意外とマーケティングツールとして活用しているところはまだ少ないと知りました。 もちろん...

第一の課題:商品・サービスの独自性(他社に負けない強み)

第二の課題:顧客を育てる情報(ホームページやブログなど)

第三の課題:顧客フォロー

これらをクリアしなければ、SNSマーケティングをしかけたところで、意味がないと。

ULSSASを回すには、3つの課題だけではカバーしきれない、4つ目の課題があります。

拡散

それが、Spred(拡散)という概念。

新たなUGCを発生させたところで、拡散力が強いか弱いかで、成果につながる速度も結果も変わるはず。

いかに拡散させるかを仕掛けるには、発生させたUGCがどれだけフォローしてくれるかにかかっています。

コンテンツの質もさることながら、影響力のあるUGCが発生すればその拡散力は強い

 

 

ABOUT ME
HICO
HICO
ほんの小さな感動が、誰かの人生をちょっと変える。そんな食体験を通して人類に貢献することが僕の使命です。目標は「100年レストラン事業」。お金も才能も人脈もありませんが、実現させるために日々、愚直に考えていることを綴ってます。
人生のアフターコロナ対策、お決まりですか?

コロナショックにより、人の暮らしから考え方、働き方は大きく変わるのでしょう。

どうなるのか?というよりも、どう生きたいのか?

たいせつな人たちと楽しく人生を送る為に必要な資産と、生き方を、ない頭で頑張って考えてます。あなたのお役に立てれば幸いです!