戦略とマーケテイング

堀江さんに学ぶレストラン繁盛術①

以前、堀江貴文氏の『なんでお店が儲からないのかを僕が解決する』という本を読みました。

この本には、レストランを開業して生き抜くためのアドバイスが端的にかかれています。

忘備録として、書き留めておきます。

「」
めまぐるしく変化する社会と膨大な情報の中で生き抜くのはとても大変なことだ。「自分は職人だから」というプライドだけでお店に立ち、お客さんを待っているだけでは、決して勝ち抜くことはできない時代なのだ。

「」
料理人はどうしたらいいかというと、アイデアを出し、実行するしかない。アイデアを出すには、経験を積むのが一番なのだ。

ただ、私は思います。経験と言っても、ひたすらレストランで修行するのが良いのではない。むしろ、離れた業界を見て、関係のないところの事情も知って、他のレストランが経験しえない、経験をするのがアイデアを出すためには有用でしょう。

ABOUT ME
HICO
HICO
ほんの小さな感動が、誰かの人生をちょっと変える。そんな食体験を通して人類に貢献することが僕の使命です。目標は「100年レストラン事業」。お金も才能も人脈もありませんが、実現させるために日々、愚直に考えていることを綴ってます。
人生のアフターコロナ対策、お決まりですか?

コロナショックにより、人の暮らしから考え方、働き方は大きく変わるのでしょう。

どうなるのか?というよりも、どう生きたいのか?

たいせつな人たちと楽しく人生を送る為に必要な資産と、生き方を、ない頭で頑張って考えてます。あなたのお役に立てれば幸いです!