リスクマネジメント

祝!日本ハムファイターズ谷内選手のサヨナラタイムリー

日本ハムファイターズの谷内亮太選手はご存じだろうか?

知らない方がほとんどかもしれません。

谷内選手は、プロ10年目。

決して、華やかな活躍をするわけでなく、先発メンバーとして出場する機会は少ない。

試合の終盤、守備固めとして起用されるのが主でした。

しかし、日本ハムファイターズ監督を10年務めた栗山監督の信頼は厚い。

谷内選手の野球への姿勢、考え方には、ビジネスパーソンが学ぶべきリスクマネジメントの要素があると思い、以前、こんな記事を書きました。

日本ハムファイターズ谷内選手に学ぶリスクマネジメント野球ファンならいざ知らず、北海道日本ハムファイターズの谷内亮太選手を知る人は多くないと思います。 2021年8月現在、プロ9年目。...

そして、2022年。

栗山監督から新庄監督に代わり、谷内選手の起用法にも変化がみられてきた。

新庄監督は、守備固めでも起用するが、その日のバッティングを見て調子が良ければ、代打でも起用します。

奇抜、奇策、宇宙人、何を考えているのかわからない

そんな風に言われることもありますが、そうは思えません。

あらゆる選手の可能性をつぶすことなく、もっとも活かせる方法を常に探し、常に狙いをもって、テストしています。

まるで、マーケターが成果を上げるためにPDCAを回すように

話がそれるので、深追いしませんが、新庄監督はすぐれたマーケターだと思ってます。

2022年6月10日、対中日戦、谷内選手初のサヨナラタイムリー

2022年6月10日、セパ交流戦の対中日戦。

延長11回裏、谷内選手のサヨナラタイムリーで札幌ドームは大歓声に包まれました。

守備職人の谷内選手にとって、初タイムリー。

試合後、こんなことを語っています。

自分で決めるとか、そういうのじゃない。何とか後ろにつないで、最終的に勝てるようにと思って打席に立ちました。

そう、谷内選手の強みは、徹底した謙虚さにあります。

求められたときに、準備ができている

ベンチで過ごすことの多かったプロ野球人生。

谷内選手の10年目は、新庄監督となりその起用法は変わるも、哲学は変わりません。

谷内選手は、ベンチから戦況を見ながら、こんなことを考えているそうです。

このタイミングなら仕掛けてきそうとか、この流れだとこのポジションが交代でとか……。仕掛ける時を、考えています。

自身が起用されそうな場面の先読みをいつもしている。

そして、誰に言われるでもなく、自分の意思で体を温め始める。

コーチに『谷内、次いくぞ』と言われた時に『はい』と答えられるように。

求められた時に、準備ができていることが理想

これが、谷内選手の哲学です。

守備ではなく、バットで応える

2022年6月10日。

新庄監督はこの日、9回の先頭で代打として谷内選手を起用しました。

何か谷内君のバッティングを見ていたら、やってくれそうだな~と思っていた。

中飛に倒れたが、続く延長11回の打席でふたたびチャンスが巡ってきました。

それが自身初のサヨナラタイムリーです。

打席に立たせてもらったので、何とか期待に応えたい、何とかしたいという気持ちがあった。

華々しく活躍するよりも、地味でも長く選手生活を送る

そのために、怪我をしないよう身体を作り、練習に打ち込む。

注目されることはなくても、ひたすら謙虚に、努力を積み重ねる。

新庄監督もまた、練習の鬼だという。

性格は真逆に見えますが、野球に対する姿勢は共通するところがあるのかもしれません。

新庄監督はこの日、こういったそうです。

一瞬のチャンスをね…。日々努力して、常にいつでも行けるっていう姿勢が見えている。これをきっかけにレギュラーを取りに行って欲しい。

谷内選手の考える、野球選手という華やかな職業への考え方は、戦略的です。

極めて地味ですが、自分の強みと、他社の強みを比較して、大勝ちしなくても、大負けはしない選択をしています。

まるで、孫子の兵法。

谷内選手は言う。

使われ方がメッセージだと思って今後も応えたい。

ぜひ、下記の記事も読んでみてください。

日本ハムファイターズ谷内選手に学ぶリスクマネジメント野球ファンならいざ知らず、北海道日本ハムファイターズの谷内亮太選手を知る人は多くないと思います。 2021年8月現在、プロ9年目。...
ABOUT ME
HICO(ぞろ屋)
バーテンダー➡料理人➡シニアソムリエ➡飲食店運営➡トップセールス・マーケター➡WEB制作/ECサイト運営/WEBライティング。 幅広い経験とスキルを活かしデザイナーやエンジニアでは作れない持続性のある戦略的サイト構築が得意。実はコンテスト受賞経験もあるシニアソムリエとしての顔も持つ。
大きな時代の変革期、負けない戦略はありますか?

世はまさに明治維新前後のような大変革期。人生も、ビジネスも『負けない戦略』が必要不可欠の時代となりました。

HICO’S BLOGでは、小規模ビジネスのための勝てるホームページ制作や売れる仕組み作り、ビジネスモデル・マーケティングなど、時代の流れにも競合他社にも【負けないコンテンツ】を忘備録としてとどめています。

ニュースレターでは<月に一度>当ブログコンテンツを定期的に配信していますので、ぜひあなたのビジネス、人生にお役立てください。

 

この記事も読んでみませんか?