その他、雑感・雑学

風邪はパフォーマンスを下げる難敵②

風邪がやっかいなのは、仕事にしても難にしても、パフォーマンスを著しく損なうところです。熱を出せば、判断力が鈍る。鼻水や咳は、体力を消耗させ、落ち着かなくさせます。集中力が途切れがちになる。

この難敵に対する一番の対処方法は、戦わないこと。

風邪が打ち勝つことができないように、自らを整えておくこと。これにつきます。

それには、先だって書いたように、私の場合は朝に菓子パンを食べない、というのが勝てる環境づくりのひとつです。

>>>風邪はパフォーマンスを下げる難敵①

予防としては、良く言われるように、うがい手洗いを小まめにすること。

それから、風邪の初期症状を決して見逃さないことです。孫子は、水鳥が飛び立つのは、伏兵がいる証拠と書いています。私の風邪の場合、喉のかすかな痛み、くしゃみした後の胸に残る、圧迫されるような痛み、などが初期症状です。

これが出たら、ひどくならないうちに徹底的に、叩き潰します。そのうちならまだ兵力が弱く、根絶できるからです。風邪が勢いを得ると、もう手の打ちようがない。ひたすら、我慢。戦禍が過ぎるのを待つ。いわゆる、籠城戦です。

ただ、それにはコストもかかれば、思う存分、力を発揮できません。いかに先を読んで、風邪をひかない環境を整えるか。それが、良い仕事をするためにも重要です。

ABOUT ME
HICO
HICO
ほんの小さな感動が、誰かの人生をちょっと変える。そんな食体験を通して人類に貢献することが僕の使命です。目標は「100年レストラン事業」。お金も才能も人脈もありませんが、実現させるために日々、愚直に考えていることを綴ってます。
人生のアフターコロナ対策、お決まりですか?

コロナショックにより、人の暮らしから考え方、働き方は大きく変わるのでしょう。

どうなるのか?というよりも、どう生きたいのか?

たいせつな人たちと楽しく人生を送る為に必要な資産と、生き方を、ない頭で頑張って考えてます。あなたのお役に立てれば幸いです!