その他、雑感・雑学

統合失調症の弟への個人的なメール

これは、極めて個人的なメールです。

ですが、もしかすると、統合失調症で苦しむご本人やそのご家族にとって「希望となるかもしれない」と考え、公開することにしました。

1人でもいい。

このメッセージを読んで、統合失調症に苦しみながらも、社会生活を送れるようになってくれたら、これほどうれしいことはありません。

※ただし、これから先、あなたに向けた悪口や、嫌な記憶がよみがえってきたり、気分が悪くなったら、今すぐにページを閉じてください。急性期の方はおそらく耐えられないと思います。回復期に向かいつつある方のみ、読み進めてください。

****************************************************************

私の弟(正確には、妻の弟)は統合失調症に苦しむ30才です。

知らされたのは2年ほど前のこと。

<統合失調症>といわれても、どんな病気か、詳しくはわかりませんでした。

それに、彼とは離れた場所に暮らしていたので、長らく顔も見ておらず、どこまで深刻なのか、はかりかねていました。

ただ、ショックだったのは、近所で遊んでいる子どもたちの声を聞いて、ここでは書けないくらい”ひどい言葉”を発したという、話…。

信じられないことです。

彼のことは、9才のころから知っていて、私の子ども達のことも、ものすごく可愛がってくれました。

根がすなおで、やさしい人物なのです。

その話を聞いたとき、サッと、頭の中を”ある事件”が駆け巡りました。

<元エリート官僚の父親が息子を殺傷した事件>です。

事件当日に近所の小学校の運動会の声がうるさいことに腹を立て「ぶっ殺す」といった息子…。

父親は「周りに危害を加えるかもしれない」と思って、犯行に及んだという。

息子は、アスペルガー症候群であったそうです。

病名は違えど、同じような悪夢は、絶対に防がなくてはいけない、と思いました。

そうはいっても、1,700km以上離れて暮らす弟に何ができるのか…。

妻には時々、電話がかかってきますが、私にはなんと話して良いのかわからないそうで、一切、話そうとしてくれません。

私は、彼のためにできることを、考え続けました。

メンタルのフォローは、近くにいる家族や、医師、妻も電話で話を聞いてあげることができる。

それがいちばん大事で、大変なことです。

しかし、私には物理的にも、時間的にも、それは難しい。

ならば、少しでも、前向きになれたときに、社会に役立てるスキルを身につけさせてあげたらどうだろうか?

私は、小さいながらもWEB事業で起業し、ある程度のスキルがあれば、雇ってあげることもできる。

たとえば、”css”や”html”という知識を学ぶだけでも、かんたんなWEB制作の仕事を任せられます

また、WEBマーケティングやWEBデザイン、SEO(検索エンジン対策)のノウハウがあれば、自分で生活するくらい楽勝です。

いま、それらのスキルをもつ人材が、どこの企業も不足しており、市場価値が高い

そして、こちらは顧客を選ぶことができる。

頭を下げて、嫌なヤツとわざわざ付き合う必要もありません

そこで私は、彼に向けて、メールを書くことにしたのでした。

統合失調症の弟へのメール

やあ、しばらくだね。

君のことは、姉さんからよく聞いてるよ。

大丈夫。

姉さんも僕も、君のことをいつも気にかけているし、邪魔だと思ってなんかいない。

お父さんやお母さんも同じだよ。

いろいろ、理解してくれないことがあるかもしれないけど、それは僕も一緒だ。

血を分けた親子とは言え、それぞれ別の人格がある。

経験したことも生きている時代も違うんだから、合わないのは当然だよ。

いや、ごめん。

僕はこんな説教じみたことを伝えたいんじゃない。

ここで、君に伝えたいことは、君の前にはたくさんの選択肢があって、どれを選択しても失敗ではない、ということなんだ。

ただ、少しでも、君が君らしく、無理せずに、君の意思で歩んでいけるように、僕なりに伝えられることをまとめてみた。

どれを選んでもいいし、どれを選ばなくてもいい。

だけどね、

正直なところ、どれかを選んでくれたら、僕はとてもうれしい(笑)

なぜなら、君と一緒に仕事ができるからだよ!

嫌なヤツと付き合わず、誰かの役に立つ方法

これから君が選べるのは、こんな未来だ。

  • 嫌なヤツと一切つき合わず、ちゃんと誰かの役に立つ
  • 努力したこと、頑張ったことが、きちんと実を結ぶ
  • 苦手なことは人に任せて、得意なことに集中できる
  • 誰かに頼らず、自分の力で生きていける
  • 信頼できる人ができたら、協力してひとつのことができる
  • 具合が悪いときは1日2日休んだって、大丈夫(長期は難しいけどね)
  • 自分のペースで、仕事したり、休憩したり、ゲームをしたりできる
  • 何より、お父さん、お母さんが安心する

どうだろう?

こんな未来を、君はすこし手を伸ばせば、選ぶことができる

しかも1年以内に、だ。

君は頭がいいから、半年で実現できるかもしれない。

今は、そんな気分じゃない?

そうだよね、もしそうなら、このメールはすぐに、閉じてくれていいよ。

ただ、できれば「ゴミ箱」には移さないでほしい。

気の向いたときに、続きをよんでくれ。

絶対に役に立つから。

学んでほしいこと、3選

・・・読み進めてくれて、ありがとう。

長く、君とは直接話をしていないけど、ここまで読んでくれたということは、僕のことをすこし信用してもらえたかな。

先に書いた、君が選べる未来は、かならず実現できる

それは、僕が保証する。

でも、賢い君はわかっていると思うけど「手を伸ばす」というのは、少しの努力が必要だ。

少し、というのも、主観的で、あいまいだね。

君にとっては、極めて苦しい努力となる可能性もあるわけだから。

だけど…

君が、先に伝えたような未来を望むなら、最短で、しかも負担が少なく、たどり着ける方法を僕は提示できる

まずは下の3つから、どれでもいいから、できそうだな、と思うものを選んでほしい。

1.WEBマーケティング

とにかくラクに、生涯年収を上げたいなら、WEBマーケティングを学ぶのが近道だ。

マーケティングというのは簡単にいうと「売れる仕組みを作ること」。

君はよく知ってると思うけど、日本は長らく、デフレといわれていたでしょ。

それは供給過多になっているのが理由のひとつなんだ。

見方を換えると「売れる仕組み(=マーケティング)がうまくないから、値段を下げるしかない」状況だった、ともいえる。

売れる仕組みづくりは、仕事のあらゆることにつながっているから、マーケティングを学ぶと、食いっぱぐれるリスクはかなり抑えられると考えてる。

事実、僕は、君の姉さんと結婚したころ、ただのバーテンダーだったでしょ?

今はいろんな業態のクライアントを抱えていて、魚貝の通販とか、ペットショップの集客とか、葬儀社のコンサルとか、オンライン塾の広告とか、リフォーム会社の見込み客育成とか、業種業態にとらわれず、成果を出すことができる

それは、マーケティングを学んできたからに他ならない。

とはいえ、いくらマーケティングを学ぶべき、といわれても何となく漠然としているのが本音じゃない?

分かるよ、僕もそうだったから。

何から学べばいい?ってね。

今から思えば、僕は、いきなり難しい博士の本から入ってしまったので、だいぶ遠回りしたと思う(笑)

だけど、今は、WEBマーケティングに関していえば、3時間でうまいこと話してくれるセミナーがあるよ。

無料で受けれるから、紹介しておくね。



セミナーといっても、顔出しする必要はないから安心してほしい。

3時間、コーヒーでも飲みながら、見たらいい。

僕もリサーチがてら無料セミナーを受けてみたけど、入門編としてはとても良かった。

10年前なら、ここで話しているような内容のことに少なくとも10万円は払ってたね…。

もし君が、マーケティングに興味を持ってくれたなら、次のことを意識して、学んでほしい。

誰に、何を、どうする?

これが、マーケティングの基礎中の基礎であり、最も重要な指針だ。

中でも「誰に?」を理解することが、マーケターの質を左右すると考えてる。

なぜかというと「誰に?」を理解するということは、相手の立場に立って、物事を考えるということだ。

それは、”想像力“がものをいう。

もっというと、人の痛みや不安、悩みをどれだけ自分ごととして捉えられるかが大事なんだ。

思うに、君は人一倍、それらを理解し、想像することができるんじゃないかな…。

君は昔から、人の気持ちを敏感に察して、やさしかった。

君と同じ病に苦しむ人は、そんな性質の人が多いとも聞く。

少なくとも君には、マーケティングの素質があると僕は思ってるんだよ。

奥が深いから、すぐには習得できないかもしれない。

それでも、基礎を知っているかどうかだけで、生涯年収は変わる。間違いなく。

売上や収入に直結するからね。

それを具体的に、初歩から解説してくれているのが、さっき紹介したセミナーだよ。

僕のように難しい本から入るより、こっちの方が絶対に、習得が早い。

気が向いたら一度、無料セミナーを受けてみるといいよ。

1日3回毎日開催、3時間の無料初心者講座!ゼロから始めるWebマーケティングの授業

(あ、セミナーでは当然、有料講座の案内があるけど、それは無理しなくていい

主催者には悪いけど…無料セミナーを受けるだけでも、君にとって十分に価値がある。)

2.SEOノウハウ

SEO対策ってわかるかな?

要は、誰かが何かしらのキーワードを入れて検索した時に、ホームページがズラッと出てくるでしょ。

それをいかに上位に持ってくるかっていうのが、SEO対策というんだ。

いろんな方法・ノウハウがあって、検索サイトの親玉、グーグルは、その基準を2年に1回くらいアップデートするから、深めようと思うと結構、複雑。

SEOをちゃんと理解できている人はさほど多くないんだよ。

ホームページ制作会社でも、その認識を間違っていたり、何年も前の知識をいまだに更新していないところもあるくらいだ。

君がこのスキルを学んで、一定のレベルに達すれば、クラウドソーシングですぐにでも仕事を受注できる

たとえば対策の行き届いていないサイトを調べて、無料診断でもしてあげて、的確に改善ポイントを10個くらい伝えてあげると、相手はビビるはずだ。

えっ、うちのサイトってそんなにできてなかったの…!?

となる会社は多い。

最近は、後で紹介するけど、WEBデザインだけ学んでサイト制作を安価で請け負う個人やフリーランスが急増したからね。

基礎的なSEOもできていないサイトがゴロゴロ転がってる。

受注の仕方については、僕が教えてあげるから心配いらないよ。

もうね、一定レベルのSEOスキルがあれば、仕事をとってくるのは、ティッシュペーパーをとるのと同じくらい簡単

一定のレベルってどのくらいかというと、SEO検定というのがあって、2級くらいの実力があれば、サイトSEOにおける問題点をリストアップできるようになる。



そこまで身につけるのに、そうだな…

もともとのレベルにもよるけど、まあ毎日1、2時間ずつ学べば3か月くらいでいけるかな~。

君は記憶力いいし、理解度も早いから、もっと早く習得できると思う。

このサイトでは認定制度を設けてるので、基準がわかっていいよね。

費用もそんなに高くない。

4級は、正直、超初心者が学ぶコンテンツだから、自信がなければ4級からでいいけど、3級からチャレンジしても大丈夫だと思う。

ダウンロード学習なら14,000円だ。

毎月1級ずつあげていって、3か月で2級までいけばいい。

どう?できそうかな。

各段階ごとに学ぶこと、課題が書いてあるから、ちょっと見てみて。

3.WEBデザイン

WEBデザイナーはさっきも少し触れたけど、ここ数年で急増した。

たぶん「好きなことで生きる」的なキャッチが受けたんだろうね。

君の世代を中心に、君より若い世代も続々、学んでる。

僕の場合は、実は独学だ。

たぶん9割くらいの人は、WEBデザインスクールに行くね。

もちろん、効率はその方が良いよ。

ただ、WEBデザイナーは学ぶ人が多い分、市場価値はこれからどんどん下がっていくと思う。

実際、クラウドワークでも、WEBデザインスクールを卒業したばかりの人でもできる仕事が山のようにあるんだけど、そこにはみんな群がっていて、とどまることを知らない。

スクール卒業したてでもできる仕事は、相場が下がってきているね。

だからね、今では、ホームページ制作なんて、だれでも作れてしまうんだ。

あくまで、形だけは、ね。

あ、僕がなぜ、比較的高単価で受注できるかって?

それは、500万くらい投資して、マーケティングやセールスライティング、営業、戦略なんかを先に学んできたからだよ。

おかげで、ただのデザイナーやプログラマー、エンジニアでは作れない、戦略的ホームページが作れる

だいぶ、無駄遣いもしたけどね(笑)

まあそれはおいといて、WEBデザインについては、ひとまず、ある程度で、いい。

ただ、下記で学べるようなことは、最低限、知っておきたいかな。



もし、SEO検定と並行して学ぶ余裕があるなら、おすすめする。

2つ同時にって、難しいから、無理はしなくていいよ。

WEBデザインスクールはいろんなところがあるけど、見たところ、上記が一通り学ぶのによさそうだね。

いま詳細を伝えても意味が分からないと思うから控えるけど「SEOのスキル+WEBデザイン」だけでも、年収400-500万は狙える

少なくとも、数年間は。

なお、WEBデザインにはプログラミングも絡んでくるんだけど、プログラミングについては、のちのち、学んでいった方が仕事の単価を上げられる。

特に、学んでいる人が少ない言語とかね。

さらにWEBマーケティングを習得すれば年収1000万以上もそう難しくない

頭の悪い僕でさえ、できたんだから(笑)

ん?…何から始めたらいいかって?

そうだよね、人生100年時代、長く稼ぎ続けるために絶対に必要なのは、マーケティングだと思う。

どこから入っても、間違いではないけど、個人的にはWEBマーケティングを学ぶことをおすすめする。



「顧客の明るい未来に貢献する」というビジネスでいちばん大事なことを、具体的な手法やフレームワークで教えてくれるからね。

最後に

疲れたでしょ?(笑)

ここまで読んでくれてありがとう。

正直な気持ちを言うね。

僕は、君のために何かできないかな、とずっと考えてた。

でも、それは、他の人がするように、生活を支援することではなく、精神科医のところへひっぱっていくことでも、同情したり、慰めたりすることでもないと分かってた。

そうすることは、一時的に君を救うかもしれない。

だけど、君の人生はまだまだ長い。

こう言っては何だけど、お父さんもお母さんも、君より先に、亡くなってしまう。

酷なことを言っているかもしれない。

ひょっとしたら、君の気持ちを僕はまったく理解できていないかもしれない。

ただ、ここまで読んでくれているなら、もう少しだけ我慢して読んでほしい。

残念ながら…、

好きなことだけやっていればいいほど、この世は甘くない

日本だって、ずっと、安泰なわけじゃない。

食糧危機や、他国の侵略、災害、たくさんのリスクがある。

僕もさ、めちゃくちゃ、怖いんだよ。

ビビりまくってる。

1日、何事もなく、お酒飲んで寝れるとき、手を合わせる。

お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、仲間、家族、みんな、ありがとう。と。

君から見るとそうは見えないかもしれないけど、僕はそんなに強い人間じゃない。

偉ぶって、日本の未来を憂えることもあるよ。

経営者としては、地域に、社会に、日本に、仕事を通じて波風たてたいと考えてはいる。

でも本心は…、大事な人たちを、ただただ、失いたくないだけ。

もちろん、君のことも。

だからこそ、兄として、教えておきたい。

どんな好きなことも、いざ進めてみると、嫌いになる瞬間があるんだ。

自分の気持ちの良い環境だけにどっぷり浸かって生きることも、きっと、難しい。

ただ、唯一、これだけやっていれば、幸せになれるんじゃないかと思うことがある。

それは、人のために働くことだ。

誰かの役に立って、そうして、報酬をもらうことだ。

人の脳というのは不思議なもので、苦痛を乗り越えたときに、良いホルモンが出るらしい。

誰かの役に立つための苦痛は、役に立てたときに、報われる。

報酬以上の昂ぶりがあったり、する。

良いホルモンが、ドクンドクン、出るんだよ。

逆に多少の苦痛がないと、ものたりなくなるだろうね。

でもそれが、成長の証なんだと思う。

脳科学の偉い先生が言ってたんだけど、人は、苦痛を求めて、生きる動物なんだってさ。

じゃあ、あらためて、伝えておくね。

今日紹介した3つ…

  1. WEBマーケティング
  2. WEBデザイン
  3. SEOノウハウ

いずれを選択しても、君にはこんな未来が、半年~1年で手に入る。

  • 嫌なヤツと一切つき合わず、ちゃんと誰かの役に立つ
  • 努力したこと、頑張ったことが、きちんと実を結ぶ
  • 苦手なことは人に任せて、得意なことに集中できる
  • 誰かに頼らず、自分の力で生きていける
  • 信頼のできる人ができたら、協力してひとつのことができる
  • 具合が悪いときは1日2日休んだって、大丈夫(長期は難しいけどね)
  • 自分のペースで、仕事したり、休憩したり、ゲームをしたりできる
  • 何より、お父さん、お母さんが安心する

僕が提案した以外の、他の選択肢でも変わらないかもしれないけど、今の君に、僕が自信をもって伝えられるのは、これらのことだ。

そして、もし君が、学びの一歩を歩み始めたなら、メールでいいからぜひ連絡してほしい。

3つの中の1つでも、習得出来たら、まずは僕の仕事を君に回すよ。

手伝ってもらいたいこともある。

手をあますようなら、仕事の取り方を教える。

一緒に仕事ができる日を、楽しみにしているよ。

****************************************************************

弟と同じ統合失調症で苦しんでおられる方、あるいはご家族へ

ご紹介したのは、一部、差し替えてはいますが極めて個人的なメールです。

万が一にでも、弟と同じ統合失調症で苦しむご本人やそのご家族にとって「希望となるかもしれない」と考え、公開しました。

この記事を読んで、統合失調症に苦しみながらも、社会生活を送れるようになってくれたら、これほどうれしいことはありません。

もし、上記3つのスキルのうち1つでも身につけられた方がおられたら、ぜひ当社までご連絡いただけませんか?

仕事の受注の仕方がわからなければ無報酬でお教えしますし、自分で仕事を取りに行くのが難しいようでしたら、当社のお仕事を手伝っていただくことができるかもしれません。

そんな事例があれば、弟にとってもきっと励みになります。

ここまで読んでくれた方の人生に、幸多きことを、こころよりお祈り申し上げます。

 

ABOUT ME
HICO(ぞろ屋)
バーテンダー➡料理人➡シニアソムリエ➡飲食店運営➡トップセールス・マーケター➡WEB制作/ECサイト運営/WEBライティング。 幅広い経験とスキルを活かしデザイナーやエンジニアでは作れない持続性のある戦略的サイト構築が得意。実はコンテスト受賞経験もあるシニアソムリエとしての顔も持つ。
大きな時代の変革期、負けない戦略はありますか?

世はまさに明治維新前後のような大変革期。人生も、ビジネスも『負けない戦略』が必要不可欠の時代となりました。

HICO’S BLOGでは、小規模事業のための勝てるホームページ制作や売れる仕組み作り、ビジネスモデル・マーケティングなど、時代や他社に【負けないコンテンツ】を忘備録としてとどめています。

ニュースレターでは<月に一度>当ブログコンテンツを定期的に配信していますので、ぜひあなたのビジネス、人生にお役立てください。