高尾山の麓で2021年開業予定のグランピングレストラン

東京・高尾のグランピングレストラン かくれんぼ

魚を究める

よく読まれている記事

1

世の中の99%の飲食店が「味」で勝負する中、「吸い込むスピード」で勝負した人がいます。 藤田田氏です。 最近、藤田氏の著作を読み返していて、改めてその視点の高さと、数学的根拠から発想した施策の数々に驚 ...

2

生物学から読み解く料理のヒント イカやタコはどのような進化を経て、いまの姿になったのかご存知ですか? 先日読んだ本『ウニはすごいバッタもすごい』(本川達雄著/中公新書) で詳しく知ったのですが、元々は ...

3

白いやつの正体とは? 魚や肉を上手に料理するには、たんぱく質の理解が欠かせません。 たんぱく質をどう料理するのが適切か学んでいる中で、魚を焼いた時、白い塊、時には液や泡のような<白いやつ>が出てくるこ ...

4

集客は、アイデア次第。 お金を使って集客はできますが、考えることで、コストを大幅に削減することができます。 かならずしも、広告媒体を使う必要はないのです。 スターバックスの集客アイデアは、他の飲食店で ...

5

科学的に美味しさを考えてみる 以前、美味しさの構造について書きました。 環境が美味しさに及ぼす影響が大きいと、その時に答えを出していますが、もう少し科学的見地から考えるとどうなるのか?人が単純に、口に ...

6

面白い本を読みました。 マーケティングの本ですが、事例が豊富で、セールスのヒントが詰まってます。 ジョセフ・シュガーマン著『シュガーマンのマーケティング30の法則』(フォレスト出版)。 その第一章から ...

魚を究める

なぜ、養殖ブリは変色しないのか?

2019/4/3  

養殖のブリやハマチがスーパーや回転すしに並ぶようになって久しいですね。 それにしても、不思議じゃありませんか? 養殖ものを見慣れてしまうと、天然もののブリを見た時に、どんなに鮮度が良くても「色が悪い」 ...

高尾で極上海鮮が食べれる

料理とワインについて 魚を究める

高尾で極上海鮮が食べれる

2019/1/17  

海から遠い高尾で、新鮮な海鮮が食べれる唯一のグランピングレストラン といっても、あまり需要はないかもしれませんね(笑) なぜなら、高尾山に観光にくる人は、高尾山名物を食べたいでしょう。 たとえば蕎麦と ...

no image

料理とワインについて 魚を究める

魚のトマト煮込みを考察4

2018/12/18  

  しばらく間が空いてしまいました。 魚のトマト煮込みというシンプルな料理について、底が見えなくなるまで考えると決めたのでした。 シンプルだからこそ、独自の領域に達しないと価値がありません。 ...

no image

料理とワインについて 魚を究める

魚のトマト煮込みを考察3

2018/11/28  

  魚のトマト煮込みというシンプルな料理。 シンプルだからこそ、独自の領域に達しないと価値がない、ということで、どこまで深く考えられるか挑戦しています。 それが、お客さんに提供する時、感動に ...

no image

料理とワインについて 魚を究める

旨みの相乗効果とは?

2018/11/26  

  当店では、「美味しさとは何か?」について、プロとして安定してお客さんに料理を提供する為、科学的に考えました。 このところ「魚のトマト煮込みを考察」していますが、その前に、旨みの相乗効果に ...

no image

料理とワインについて 魚を究める

魚のトマト煮込みを考察2

2018/11/24  

  魚のトマト煮込みというシンプルな料理。 レストランで提供するなら、シンプルだからこそ、切り口を変えたり、視点を変えたりして、独自の領域に達しないと価値がありません。 差別化するならどうす ...

料理とワインについて 魚を究める

魚のトマト煮込みを考察

2018/11/22  

  先だって、メルルッツォ・アル・スーゴ(タラの煮込み)を紹介しました。 https://hico2019.com/cuisine_and_wine/1558/ シチリア料理では、トマト、ケ ...

no image

料理とワインについて 魚を究める

魚卵のパスタ

2018/11/20  

シチリアでは、魚卵をパスタと和える文化があります。 現地ではサバやマトウダイなどの卵を使ったものが定番。 実は、たらこスパゲッティの原形になりました。 レシピ フライパンに少量のオリーブオイルを入れて ...

no image

料理とワインについて 魚を究める

イカ料理

2018/9/9  

イカは好きですか? 私は好きです。すきですが、おしつけるのはよくありません。 それでもなお、イカという食材は、素晴らしい、といえます。イカは前菜にもメイン料理にもなります。 前菜ならば、カルパッチョ、 ...

no image

魚を究める

その山は落葉広葉樹か針葉樹なのか?

2018/7/3  

以前、魚の旨さは、「海に注ぎこむ川の数とその質により、そこに住む魚の旨さは決まる」と書きました。 その考えの本質は変わらないのですが、もう少し深く掘り下げて考える機会がありました。 川が海へ注ぎ込む、 ...

no image

魚を究める

川が海へ伝えるメッセージ

2018/6/13  

私が大事にしている「水五訓」という言葉の中に、 「」 蒸気となり雲となり雨となり雪と変じ雹と化し、凝っては玲瓏たる鏡となりたえるもその性を失わざるは水なり とあります。 これは連鎖と循環を表した言葉で ...

no image

料理とワインについて 魚を究める

魚を焼くとなぜ鍋にくっつくのか?

2017/10/8  

金属製鍋で魚を加熱すると鍋にくっつきやすいのは、金属の表面に肉眼では見えない薄い水の膜で覆われているからです。その名の通り、吸着水と呼ばれ、水になじみやすい性質を持っています。 魚を鍋に置くと、魚の水 ...

料理とワインについて 魚を究める

パサつきがちな白身魚をふっくら仕上げる方法

2017/10/7  

鯛でもスズキでも、白身で脂の少ない魚は、上品で西洋料理でも好まれますが、下手に料理をすると、パサついて美味しくなくなります。 パサつく原因は、熱を加えることにより魚がもっていた水分が抜け、乾燥するから ...

魚を究める

イカとタコの先祖は貝?

2017/8/1  

生物学から読み解く料理のヒント イカやタコはどのような進化を経て、いまの姿になったのかご存知ですか? 先日読んだ本『ウニはすごいバッタもすごい』(本川達雄著/中公新書) で詳しく知ったのですが、元々は ...

no image

魚を究める

魚の生臭さを抑える方法

2017/7/22  

なぜ魚は鮮度が落ちると生臭くなるのか? 魚の生臭さを示す成分は、トリメチルアミンという物質と酸化した脂肪です。 この成分は、旨み成分のひとつでもある、トリメチルアミンオキシドが分解されることで作られま ...

魚を究める

魚を焼いたときに出る白いやつの正体

2017/7/15  

白いやつの正体とは? 魚や肉を上手に料理するには、たんぱく質の理解が欠かせません。 たんぱく質をどう料理するのが適切か学んでいる中で、魚を焼いた時、白い塊、時には液や泡のような<白いやつ>が出てくるこ ...

no image

料理とワインについて 魚を究める

感動するほど旨い刺身を提供するには?⑥

2017/5/26  

先ず勝つべからざるを為して、以て敵の勝つべきを待つ 魚の旨みを引き出すには、どうするのが理想的なのか、科学的な根拠を元に、魚の〆方から仕入れ、提供の仕方、そして課題を考えてきました。 ゴールは見えてい ...

no image

魚を究める

感動するほど旨い刺身を提供するには?⑤

2017/5/25  

そもそも何のために最高の料理を提供するのか 感動するほど旨い刺身を提供するには、について、考えていたら、思いのほか、長くなりました。これまで、魚の旨みを引き出すには、どうするのが理想的なのか、科学的な ...

no image

魚を究める

感動するほど旨い刺身を提供するには?④

2017/5/24  

膨大な経験と職人の技術は理論で超えるしかない 料理のひとつの大きな目的は、素材の好ましい風味をどう引き出すか、ということ。それは、 栄養素を摂取できた時の快感が、美味しさの源である と考えるからでした ...

no image

魚を究める

感動するほど旨い刺身を提供するには?③

2017/5/23  

仕入れは人と人との信頼関係が大事になる 感動するほど旨い刺身を提供するには?を引き続き、考えます。 実際に、お客様にご提供して、感動してもらうには、どうすればいいのか、考えていくのですが、その前に大事 ...

no image

魚を究める

感動するほど旨い刺身を提供するには?②

2017/5/21  

理想的な魚の締め方 感動するほど旨い刺身を提供するには?を考えています。 そのためには、科学的な根拠を求めることが大事です。理由は、それを知ることで、再現性を高めることができるからです。プロならば、お ...

no image

魚を究める

感動するほど旨い刺身を提供するには?①

2017/5/20  

科学的に根拠を求めることで再現性の高い料理を出せる 魚は奥が深い。だから面白い。 魚に限らず、素材の旨さは、その素材の科学的な根拠を知らずして、引き出すことはできません。運やカンに左右されず、いつでも ...

Copyright© 東京・高尾のグランピングレストラン かくれんぼ , 2019 All Rights Reserved.