その他、雑感・雑学

2020/4/3

1929年世界恐慌とコロナショックの共通点

3月16日月曜日、アメリカ大統領トランプ氏が、アメリカ経済が景気後退に向かっている「かもしれない」と発言した後、ダウ工業株30種平均は2997.10ドル(12.9%)安の2万0188.52ドルになりました。 12.9%の下げ幅は、1日の下落率としては世界恐慌時を上回る過去最大の下落だったようです。 リーマンショックと比較されることの多い、コロナショックですが、そんなものでは済まないという経済人も多い。 世界恐慌時は1929年10月から大幅に下がり始め、底値は1932年7月。 最高値からすると89%下がった ...

その他、雑感・雑学

2020/3/30

デフレはスパゲッティを不味くさせる

日本は、1991年のバブル崩壊を契機に、デフレの道を歩み始めました。 デフレとは、需要を供給が上回り物価が持続的に下がる現象です。 1998年に物価上昇率がマイナスに転じてから、消費増税した瞬間を除き、日本はずっとデフレでした。 もちろん、今も。 デフレスパイラル 100人の町に、スパゲッティ屋さんが5店舗あったとしたら、それが7店舗、10店舗と増えたら。 5店舗なら、1店舗あたり20人分配されますが、10店舗なら10人です。 こうした過当競争になると、値段を下げて差別化するお店が出てきます。 すると、そ ...

開業準備

2020/3/27

個人事業主、フリーランスが支払う税金の種類と保険について

会社に属さず、個人事業主として活動する場合、どのくらい税金や保険料がかかるのでしょうか。 会社員であれば、国民年金、社会保険、住民税、所得税、すべて給与から天引きされる形でした。 人によっても違いますが、20%近く引かれるんですよね・・・。 そういうものだということで、会社員として給与をもらっている立場と気にならないものですが、個人事業主となるとそうもいきません。 会社に属しているときは会社が負担してくれていた部分も含めて、自分で支払っていかないといけません。 税金と保険の種類 個人事業主が支払う税金と保 ...

開業準備

2020/3/24

個人事業主として事業届をして、コストを最大限抑える

確定申告で、青色申告をするために必要な手続きを忘備録として控えておきます。 青色申告とは? 納税は、日本国民としての義務です。 (その制度や使い道について不満は大いにありますが、ここで言っても仕方にのでそれは置いておいて。) 年間で得た所得にかかる税金を計算して申告するのが確定申告で、青色申告は事業主が行うものです。 白色申告というのもあって、これは開業届を出していない人が提出する種類の確定申告です。 青色申告は帳簿をつける手間はあるものの、65万円免除されるなどメリットが大きいので、副業をしている人でも ...

その他、雑感・雑学

2020/3/21

フリーランス、フリーター、個人事業主・・・その違いをざっくり理解する

独立するとは、具体的にどういうことか? 自分自身が手探りの中で、調べていることを忘備録としてまとめておきます。 フリーランスとは? フリーランスとフリーターの違い。 フリーランスと個人事業主の違い。 それも曖昧でしたので、調べてみました。 フリーランスは、ひとつの会社に属さず、単発の仕事ごとに独立して契約を結ぶワークスタイルのことをいうようです。 フリーターは、非正規雇用(アルバイト、パート)で生計を立てるワークスタイルのこと。 フリーランスとの大きな違いは、主体の違いでしょう。 フリーターは、会社なりお ...

NEW ENTRY

その他、雑感・雑学

2020/4/3

1929年世界恐慌とコロナショックの共通点

3月16日月曜日、アメリカ大統領トランプ氏が、アメリカ経済が景気後退に向かっている「かもしれない」と発言した後、ダウ工業株30種平均は2997.10ドル(12.9%)安の2万0188.52ドルになりました。 12.9%の下げ幅は、1日の下落率としては世界恐慌時を上回る過去最大の下落だったようです。 リーマンショックと比較されることの多い、コロナショックですが、そんなものでは済まないという経済人も多い。 世界恐慌時は1929年10月から大幅に下がり始め、底値は1932年7月。 最高値からすると89%下がった ...

ReadMore

その他、雑感・雑学

2020/3/30

デフレはスパゲッティを不味くさせる

日本は、1991年のバブル崩壊を契機に、デフレの道を歩み始めました。 デフレとは、需要を供給が上回り物価が持続的に下がる現象です。 1998年に物価上昇率がマイナスに転じてから、消費増税した瞬間を除き、日本はずっとデフレでした。 もちろん、今も。 デフレスパイラル 100人の町に、スパゲッティ屋さんが5店舗あったとしたら、それが7店舗、10店舗と増えたら。 5店舗なら、1店舗あたり20人分配されますが、10店舗なら10人です。 こうした過当競争になると、値段を下げて差別化するお店が出てきます。 すると、そ ...

ReadMore

開業準備

2020/3/27

個人事業主、フリーランスが支払う税金の種類と保険について

会社に属さず、個人事業主として活動する場合、どのくらい税金や保険料がかかるのでしょうか。 会社員であれば、国民年金、社会保険、住民税、所得税、すべて給与から天引きされる形でした。 人によっても違いますが、20%近く引かれるんですよね・・・。 そういうものだということで、会社員として給与をもらっている立場と気にならないものですが、個人事業主となるとそうもいきません。 会社に属しているときは会社が負担してくれていた部分も含めて、自分で支払っていかないといけません。 税金と保険の種類 個人事業主が支払う税金と保 ...

ReadMore

開業準備

2020/3/24

個人事業主として事業届をして、コストを最大限抑える

確定申告で、青色申告をするために必要な手続きを忘備録として控えておきます。 青色申告とは? 納税は、日本国民としての義務です。 (その制度や使い道について不満は大いにありますが、ここで言っても仕方にのでそれは置いておいて。) 年間で得た所得にかかる税金を計算して申告するのが確定申告で、青色申告は事業主が行うものです。 白色申告というのもあって、これは開業届を出していない人が提出する種類の確定申告です。 青色申告は帳簿をつける手間はあるものの、65万円免除されるなどメリットが大きいので、副業をしている人でも ...

ReadMore

その他、雑感・雑学

2020/3/21

フリーランス、フリーター、個人事業主・・・その違いをざっくり理解する

独立するとは、具体的にどういうことか? 自分自身が手探りの中で、調べていることを忘備録としてまとめておきます。 フリーランスとは? フリーランスとフリーターの違い。 フリーランスと個人事業主の違い。 それも曖昧でしたので、調べてみました。 フリーランスは、ひとつの会社に属さず、単発の仕事ごとに独立して契約を結ぶワークスタイルのことをいうようです。 フリーターは、非正規雇用(アルバイト、パート)で生計を立てるワークスタイルのこと。 フリーランスとの大きな違いは、主体の違いでしょう。 フリーターは、会社なりお ...

ReadMore

Copyright© HICO'S BLOG , 2020 All Rights Reserved.