高尾山の麓で2021年開業予定のグランピングレストラン

東京・高尾のグランピングレストラン かくれんぼ

2021年開業予定、グランピングレストラン

no image

サービス哲学

2019/5/15

お客様第一!という飲食店が潰れやすい理由

すべてはお客様の為。 サービスを磨き、料理を研究し、努力している飲食店がほとんどでしょう。 お客様なくして、お店は成り立ちません。 ですが、お客様の為、という顧客第一主義も、一歩間違うと自分の首を絞める結果になります。 実際「お客様の為!」と頑張ってきた飲食店が潰れた例は数え切れません。 一方、お客様を大切にしながらも、第一主義と掲げていない飲食店は不思議と残っている気がします。 なぜだと思いますか? 行き過ぎたサービス 飲食店に限りません。 今や24時間、コンビニが開いてるのは当たり前。 宅急便が、希望 ...

戦略とマーケテイング

2019/5/12

モノはなぜ売れるのか?

モノはなぜ売れるのか? 飲食店の場合は、料理、サービスはなぜ売れるのか? 多くの人はこう答えます。 いいモノが売れる。 おいしい料理、良いサービスが売れる。 でも、実際は、いいモノが必ずしも売れてはいません。 おいしいから料理が売れているわけでもなく、サービスがいいから売れるのでもありません。 どうやら、単純に「よさそうに見える」から売れるようです。 どんなにおいしい料理も食べてもらわなければわからない おいしい料理を作っているレストランはたくさんあります。 経験はありませんか? こんなにおいしいのに、な ...

no image

その他、雑感・雑学

2019/5/9

過去の情報よりも、未来の情報で頭を埋め尽くす!

2021年、東京高尾に日本初のグランピングレストランを開業する。 そう決めたのは、2017年のこと。 今年は2019年。 あと2年ですが、資金は未だ、貯まってません。 どうすれば実現できるか? 日々、試行錯誤してる中で、少しずつ、こうすれば実現するのではないかと光が見えてきました。 迷いが少なくなってきた どっちかな、あっちかな。 はじめは、あっちこっち、見て回り、無駄に時間を過ごしました。 石原明氏の『「成長曲線」を描こう』を読んで、迷いが少なくなってきました。 やることは、大きく2つ。 未来を描くこと ...

サービス哲学 戦略とマーケテイング

2019/5/6

飲食店が勝ち残る戦略とは?

私が10年勤めたレストランはかなりの人気店でした。 客単価は5500円。 12月の繁忙期にもなると30坪1店舗で月商1000万を超えたこともあります。 時々、当時のお客さんに言われたことを思い出すことがあります。 仕事というのは感動と感謝の交換なんだ。対価を払うのは感謝のしるしにすぎない。 まだ若かったので、料理とサービスの質を高めれば良いと単純に考えていた私には目の覚める言葉でした。 おいしい料理を出せばいいんじゃない。 至れり尽くせりのサービスが良いのでもない。 感動してもらわないと、意味がないんだと ...

その他、雑感・雑学

2019/5/3

本当は誰もがもっと高く飛べるはず

ノミが3メートルもの高さを飛べることを知っていますか? あんなに小さなノミですがジャンプ力はすごいんです。 でも、ノミを60センチのガラス箱で育てると。 思い切りジャンプするとノミにとっては理由がわからないけれども、頭に衝撃を受け落ちてしまう。 しばらくしてノミをガラス箱から出すと、本来なら3メートルと飛べるにもかかわらず、60センチすれすれのところまでしか飛ばなくなるんですね。 自分の生活環境を60センチの見えない枠に限定してしまうのです。 ノミの話は、自分の成長を妨げているのが先入観や思い込み、価値観 ...




NEW ENTRY

no image

サービス哲学

2019/5/15

お客様第一!という飲食店が潰れやすい理由

すべてはお客様の為。 サービスを磨き、料理を研究し、努力している飲食店がほとんどでしょう。 お客様なくして、お店は成り立ちません。 ですが、お客様の為、という顧客第一主義も、一歩間違うと自分の首を絞める結果になります。 実際「お客様の為!」と頑張ってきた飲食店が潰れた例は数え切れません。 一方、お客様を大切にしながらも、第一主義と掲げていない飲食店は不思議と残っている気がします。 なぜだと思いますか? 行き過ぎたサービス 飲食店に限りません。 今や24時間、コンビニが開いてるのは当たり前。 宅急便が、希望 ...

ReadMore

戦略とマーケテイング

2019/5/12

モノはなぜ売れるのか?

モノはなぜ売れるのか? 飲食店の場合は、料理、サービスはなぜ売れるのか? 多くの人はこう答えます。 いいモノが売れる。 おいしい料理、良いサービスが売れる。 でも、実際は、いいモノが必ずしも売れてはいません。 おいしいから料理が売れているわけでもなく、サービスがいいから売れるのでもありません。 どうやら、単純に「よさそうに見える」から売れるようです。 どんなにおいしい料理も食べてもらわなければわからない おいしい料理を作っているレストランはたくさんあります。 経験はありませんか? こんなにおいしいのに、な ...

ReadMore

no image

その他、雑感・雑学

2019/5/9

過去の情報よりも、未来の情報で頭を埋め尽くす!

2021年、東京高尾に日本初のグランピングレストランを開業する。 そう決めたのは、2017年のこと。 今年は2019年。 あと2年ですが、資金は未だ、貯まってません。 どうすれば実現できるか? 日々、試行錯誤してる中で、少しずつ、こうすれば実現するのではないかと光が見えてきました。 迷いが少なくなってきた どっちかな、あっちかな。 はじめは、あっちこっち、見て回り、無駄に時間を過ごしました。 石原明氏の『「成長曲線」を描こう』を読んで、迷いが少なくなってきました。 やることは、大きく2つ。 未来を描くこと ...

ReadMore

サービス哲学 戦略とマーケテイング

2019/5/6

飲食店が勝ち残る戦略とは?

私が10年勤めたレストランはかなりの人気店でした。 客単価は5500円。 12月の繁忙期にもなると30坪1店舗で月商1000万を超えたこともあります。 時々、当時のお客さんに言われたことを思い出すことがあります。 仕事というのは感動と感謝の交換なんだ。対価を払うのは感謝のしるしにすぎない。 まだ若かったので、料理とサービスの質を高めれば良いと単純に考えていた私には目の覚める言葉でした。 おいしい料理を出せばいいんじゃない。 至れり尽くせりのサービスが良いのでもない。 感動してもらわないと、意味がないんだと ...

ReadMore

その他、雑感・雑学

2019/5/3

本当は誰もがもっと高く飛べるはず

ノミが3メートルもの高さを飛べることを知っていますか? あんなに小さなノミですがジャンプ力はすごいんです。 でも、ノミを60センチのガラス箱で育てると。 思い切りジャンプするとノミにとっては理由がわからないけれども、頭に衝撃を受け落ちてしまう。 しばらくしてノミをガラス箱から出すと、本来なら3メートルと飛べるにもかかわらず、60センチすれすれのところまでしか飛ばなくなるんですね。 自分の生活環境を60センチの見えない枠に限定してしまうのです。 ノミの話は、自分の成長を妨げているのが先入観や思い込み、価値観 ...

ReadMore

Copyright© 東京・高尾のグランピングレストラン かくれんぼ , 2019 All Rights Reserved.