お金も才能もない僕が
<100年レストラン事業>を
成功させる為に考えたこと