高尾山の麓で2021年開業予定のグランピングレストラン

東京・高尾のグランピングレストラン かくれんぼ

スポンサーリンク

料理とワインについて

ロールモップヘレン

投稿日:

『ロールモップヘレン』という料理はご存知ですか?

ホテルオークラで料理長を勤めたこともあるフレンチのシェフから教えてもらいました。ヘレンとは、ある魚の欧米での名前です。

その魚は、ニシン。

正確にはへリング(Herring)だそうです。さば、いわし、アジ、そしてニシン、私は青背の魚が好きで、レストランヒコの得意メニューとしても、定着させたいと考えています。

水揚げ量も多いので、仕入れにも困らなそうですし。

ロールモップヘレン

ロールモップヘレンとは、フィレに卸してから、頭側から尾の方へくるくると巻いて楊枝で止め、玉ねぎとフレンチマスタード、甘酢、白ワインでマリネした料理です。北欧で人気のある料理。2日ほどなじませると、小骨は全く気にならなくなり、とても美味しい。

ホテルオークラでもオードブルで良く出していたとか。ステーキの付け合わせにも良いなんて、話も聞いたことがあります。

オリジナルレシピ

HICOオリジナルのレシピを考案していこうと思います。

教えてもらってから、私も作ってみたのですが、これがとても美味しい。気に入りました。これからより自分好みにオリジナルにアレンジしていくつもりです。

よく読まれている記事

1

世の中の99%の飲食店が「味」で勝負する中、「吸い込むスピード」で勝負した人がいます。 藤田田氏です。 最近、藤田氏の著作を読み返していて、改めてその視点の高さと、数学的根拠から発想した施策の数々に驚 ...

2

生物学から読み解く料理のヒント イカやタコはどのような進化を経て、いまの姿になったのかご存知ですか? 先日読んだ本『ウニはすごいバッタもすごい』(本川達雄著/中公新書) で詳しく知ったのですが、元々は ...

3

白いやつの正体とは? 魚や肉を上手に料理するには、たんぱく質の理解が欠かせません。 たんぱく質をどう料理するのが適切か学んでいる中で、魚を焼いた時、白い塊、時には液や泡のような<白いやつ>が出てくるこ ...

4

集客は、アイデア次第。 お金を使って集客はできますが、考えることで、コストを大幅に削減することができます。 かならずしも、広告媒体を使う必要はないのです。 スターバックスの集客アイデアは、他の飲食店で ...

5

科学的に美味しさを考えてみる 以前、美味しさの構造について書きました。 環境が美味しさに及ぼす影響が大きいと、その時に答えを出していますが、もう少し科学的見地から考えるとどうなるのか?人が単純に、口に ...

6

面白い本を読みました。 マーケティングの本ですが、事例が豊富で、セールスのヒントが詰まってます。 ジョセフ・シュガーマン著『シュガーマンのマーケティング30の法則』(フォレスト出版)。 その第一章から ...

-料理とワインについて

Copyright© 東京・高尾のグランピングレストラン かくれんぼ , 2019 All Rights Reserved.