人を育てること

no image

人を育てること

徳川家康の人材マネージメント

2019/11/26  

徳川家康という人は、ずば抜けた能力はなかったのに天下を取れた。 らしい・・・。 そんなわけない、と思う一方、ではなぜ天下をとれたのか、興味が湧きました。 少なくとも265年という、長期政権を築いたわけ ...

人を育てること

あなたの強みは必ず好きなことの中にある

2019/10/24  

自分の「強み」を認識している人は強い。 でも、多くの人にとって、強みを見つけることは簡単ではありません。 私もそうでした。 USJをV字回復させた立役者、森岡毅氏の著書『苦しかったときの話をしようか』 ...

no image

その他、雑感・雑学 人を育てること

やらなければならないことと、やりたいこと

2019/10/18  

遊びが仕事になる時代。 堀江貴文氏はそんな風に言っていますね。 理屈はこうです。 「好きなこと」「やりたいこと」であれば、時間を忘れて没頭できる。 知らず知らず、普通の人とは違うレベルの領域までいきや ...

no image

人を育てること

前年比、軒並みDOWN!?あなたはどう見る?

2019/10/15  

この度の台風被害においては被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。 備えなくして、安心して生活もできない時代となりました。 算多きは勝ち、算少なきは勝たず。しかるをいわんや算なきにおいてをや。 ―― ...

人を育てること

「自分に自信を持って!」は励まし言葉として失格

2019/1/23  

むやみに自信を持たされることのあやうさ 「大丈夫、あなたなら出来る!」 励ましたい気持ちは分かります。 でも、やたらとそうやって励ますのはあやういと思います。 その言葉はとことん、悔いのないように努力 ...

no image

その他、雑感・雑学 人を育てること

2018年、総括

2018/12/28  

  100年持続するレストランを創る。 その一歩は、2017年から始まりました。 当初、2019年には開業したいと思ってましたが、諸事情により途中で2021年に延長しました。 2018年は、 ...

no image

人を育てること

個人主義的仕事の仕方からの脱却

2018/12/6  

  自分のことしか考えていない人、というのは仕事の仕方を見るとわかります。 特に、環境をどう整えているかを見ると顕著です。 キッチンで作業しているとします。 自分のことしか考えていない人、と ...

no image

人を育てること

複雑の種を生まない

2018/10/9  

複雑さは、失敗を生むきっかけになります。 例えば絶対に抑えなくてはいけない料理工程で10個あるとします。 ある人はもう1工程加えて、より美味しくしようと試みました。しかし、結果的に絶対に抑えなくてはい ...

no image

人を育てること

ライフワークバランス②

2018/4/26  

先だって、ドイツと日本の仕事に対する考え方の違いを取り上げました。 >>>ライフワークバランス 簡単にいうと、日本はワーク(仕事)を、ドイツはライフ(人生)を優先したバランスの取り方 ...

no image

人を育てること

ライフワークバランス

2018/4/24  

いきなりですがドイツでは、日曜祝日は、ほとんどすべての国民が家族と共に過ごし、仕事をしないそうです。レストランも娯楽施設も、商業施設も空いてません。営業してはいけない、という決まりもあるそうで。 メリ ...

no image

人を育てること

正確さを求める②

2018/4/22  

前回、ミスの根源を考え、自身がミスしない為に、哲学レベルで考えたことを書きました。 >>>正確さを求める もうひとつ、大事なのは、相手に、仲間に、失敗をさせないということです。 失敗 ...

no image

人を育てること

正確さを求める

2018/4/20  

確実な仕事をする、ということを今年のテーマのひとつにあげました。 >>>2018年、3つのテーマ① 確実な仕事をする一番のメリットは、無駄な時間を作らない、ということです。 たとえば ...

no image

人を育てること 人間学

自信についての考え

2018/4/16  

自信とは、自分を信じること。 よく、そう言われます。 根本的に違うんじゃないか?と私は思います。 自信とは、自分を信じることの前に、もっと習慣的な、生き方に直結した、具体的な行動があると思うのです。 ...

no image

人を育てること

行動こそ、真実

2018/3/31  

信じる。 とは、一体、何なのか。 漢字というのは、面白いですね。信じるの「信」は人が言うと書く。 でも、言ったことを信じられるかどうかは、その「人」を見なければなりません。 先だっても書きましたが、同 ...

no image

人を育てること 人間学

人に教えることは、深めること

2018/3/13  

しみじみ思ったことがあります。 人は自分一人で完結していたら、本当に成長できない。 たとえば人に料理を教えることにより、ひとりでは考えずにいたことも、深く考えられるようになります。 先だって、スパゲッ ...

no image

人を育てること 人間学

正しさを貫く

2018/2/15  

たとえ、波乱がおきようとも、恨まれようとも、正しさを貫く勇気は持っておきたいものです。 たとえば、先輩が不正をしている。 先輩がしてるからいいや、といって同じことをすれば同類です。不正が犯罪ならば、同 ...

no image

人を育てること

コミュニケーションは受け手がすべて

2017/12/28  

日々、仕事を進めていく中で、失敗したくないのが、相手とのコミュニケーションです。 あ、そういうことを言ってたのか! と後になって気付くようでは、失敗です。たとえば、スタッフに玉ねぎをスライスするよう依 ...

no image

人を育てること

詰めが甘いと失敗する

2017/12/22  

私の経験則です。 つめが甘いと失敗する。 もう大丈夫。本当に? 絶対に大丈夫。 外してはいけない仕事の確認は、そこまでしなくてはなりません。 たとえば、通販事業を立ち上げて、お客様へカルツォーネを送る ...

no image

人を育てること

一流は、続ける

2017/12/21  

以前も書いたことがありますが、たとえ小さなことでも、日々、続けているととんでもないところへ行ける。スポーツ選手でも、野球の大谷翔平選手、イチロー選手、サッカーの本田圭祐選手。一流のプレイヤーは、才能だ ...

no image

その他、雑感・雑学 人を育てること

時間で稼がないように

2017/12/6  

多忙になってきたり、作業に集中してしまうと、時間ばかりたって、生産性が悪くなることがあります。終わってみて、「え、、、自給にしたら最低賃金もいってないじゃん・・・」ということがあるのです。これでは、い ...

no image

人を育てること

正しい忍耐

2017/11/24  

どんな苦しいことも、辛いことも、耐えられるのは、そこに目的があるからです。 目的なき忍耐は、精神を疲弊させる。ただ、苦しいから、辛いから、いま取り組んでいることをやめる、というのも、それはまたすこし違 ...

no image

人を育てること

なぜミスをするか?

2017/11/22  

ミスはなくて当たり前。 それが、プロです。でも、人ですから、完ぺきではない。 ミスはやってしまったその後が大事です。なぜ、ミスをしてしまったのか? その原因を突き止めておかないと、必ず、繰り返す。これ ...

Copyright© HICO'S BLOG , 2020 All Rights Reserved.