その他、雑感・雑学

X MindとMind Meisterを比較

マインドマップは思考を整理したり、業務効率化したり、問題を洗い出して解決策を考えたり、ToDoリストや、1人ブレインストーミングをしたりするのに非常に便利なツールです。

1か月前から、日々つけていた日記をやめて、マインドマップにすべて記録するようにしたのですが、その効果の出方が凄い。

結果、1か月で月収1.5倍、作業効率1.4倍あがりました。

【実録】1か月で月収1.5倍、作業効率1.4倍上げた誰にでもできるシンプルな方法必ず、収益を上げる方法があるとしたら、知りたくないですか? しかも誰にでもできることで、投下コストもゼロだとしたら・・・ そ...

なぜ、もっと早くやらなかったんだろうと思います。

X MindとMind Meisterを比較

マインドマップは、無料で使えるツールがたくさんあります。

数多くツールがある中で、事前リサーチで2つに絞り、2週間ほど2つ運用していました。

その2つが「X Mind」と「Mind Meister」。

いずれも無料で高機能。

甲乙つけがたいツールです。

2週間使ってみた感想を、メリット、デメリットでご紹介しますね。

X Mind

X Mindは無料でもすぐれたユーザーインターフェイスと、様々な様式の図を作れる最高のマインドマップツールです。

ですが、致命的な点が2つ。

ひとつは、クラウド管理できないので、パソコンがつぶれたら一瞬でアウト。

さらに、コンテンツが増えると動作が重くなること。

メリット・デメリットをまとめると以下の通りです。

X Mindのメリット

  • さまざまな構造を同一のMAPに作成できる(これは凄い)
  • 余計な画面表示がないので、集中できる(これも凄い)

X Mindeのデメリット

  • ローカルでの保存しかできない(クラウド保存ができない)
  • ※ただし、evernoteなど連携はできるので同期をとるなど方法はある
  • いちいち保存ボタンを押すのが面倒
  • 万が一、いきなりパソコンが壊れたら、一瞬でアウト
  • 文字の大きさや枠のデザインを変えるのが面倒
  • パソコンの容量に負担がかかる
  • 他のマインドマップツールをインポートできない
X Mindまとめ

まとめやすさ、使いやすさは随一。自宅の大容量デスクトップパソコンでしか使わない場合は、X Mind一択ではないかというくらい最高のツール。ただし、ノートPC中心だとデータを失うリスクがあり、パソコンに負荷がかかるのは致命的。

Mind Meister

Mind Meisterは見やすい画面と、今風のデザインが特徴で、何よりクラウドで操作できるのが素晴らしい。

グーグルアカウントで同期しておけば、スマホでも確認できます。

膨大なデータを一瞬で失うリスクはありません。

ただし、X Mindの方が、様々な構造でマップを作れるので、整理はしやすくなっています。

Mind Meisterのメリット

  • 視覚的に見やすく、現代的
  • 勝手に保存してくれる
  • WEB上で保存してくれるのでデータを失う心配がない
  • デザインに丸みがあり、落ち着く
  • 文字を大きくしたり、背景を変えたりする作業が楽
  • データストレージをしなくて良い
  • X Mindのデータをインポートできる

Mind Meisterのデメリット

  • ツリー構造の操作性にやや難がある(小さくまとまらない)
  • 構造がツリーのみ(X Mindだと、円だったり、魚の骨のような進行状況をまとめられるなど様々な構造がある)
  • 無料版だと「今すぐアップグレードする」の表示がうざい
  • backspaceを押すと手前のコンテンツが消える(それに気づきにくい)
Mind Meisterまとめ

マインドマップの機能としてはややX Mindに劣るが、クラウド保存可能で、入力したら自動で保存してくれるのはありがたい。好みもあるだろうが、丸みのあるデザインも良いと思う。

まとめ

「X Mind」と「Mind Meister」はいずれも優れたマインドマップツールです。

使う側の環境や好みにより、どちらを選ぶか判断すればいいでしょう。

ちなみに私は、リスクを考え、Mind Meisterを利用しています。

ABOUT ME
HICO
HICO
ほんの小さな感動が、誰かの人生をちょっと変える。そんな食体験を通して人類に貢献することが僕の使命です。目標は「100年レストラン事業」。お金も才能も人脈もありませんが、実現させるために日々、愚直に考えていることを綴ってます。
人生のアフターコロナ対策、お決まりですか?

コロナショックにより、人の暮らしから考え方、働き方は大きく変わるのでしょう。

どうなるのか?というよりも、どう生きたいのか?

たいせつな人たちと楽しく人生を送る為に必要な資産と、生き方を、ない頭で頑張って考えてます。あなたのお役に立てれば幸いです!