高尾山の麓で2021年開業予定のグランピングレストラン

東京・高尾のグランピングレストラン かくれんぼ

月別アーカイブ:2018年06月

no image

開業準備

簡易宿所営業の必要条件

2018/6/29  

旅館業法には次の4つの営業形態が定められているようです。 1.ホテル営業 2.旅館営業 3.簡易宿所営業 4.下宿営業 このうち「簡易宿所営業」とは宿泊する場所を多数人で共用する構造及び設備を主とする ...

no image

その他、雑感・雑学

真田の戦略

2018/6/27  

戦国武将で誰が好きですか? 経営やマーケティングを学んでいる人は戦国時代に詳しい人が多くて、そんな雑談をよくします。 その手の質問には、都度、私の答えは変わっていたのですが、ここ2-3年は、真田信繁( ...

no image

サービス哲学

デジタルを活用した顧客サービス

2018/6/25  

デジタルでの人と人とのやり取りなしに、これからのビジネスは成立しなくなるでしょう。レストランの予約も、電話ではなく、ネット予約がどんどん増えているよう。 私が考えているレストランでも、国内外問わず、事 ...

no image

戦略とマーケテイング

お客様は日本国中、そして世界から呼んでくる

2018/6/23  

2021年、東京・高尾に隠れ家レストランを開業予定です。 目標は100年持続するレストラン。なぜ高尾なのかというと、持続可能性を考えた時に好立地であると思ったからです。 高尾山は、世界一登山客の多い山 ...

no image

サービス哲学

お客様の「為」と「立場」を考えることは違う

2018/6/21  

「お客様の為に○○してあげたい」というのは、難しいなと、感じることがあります。それは、ほんとうに喜んでもらえてるのか?こちらの考えを押し付けた、サービスになるのではないか?と思うことが少なからずあるか ...

no image

戦略とマーケテイング

各個撃破という考え方②

2018/6/19  

>>>各個撃破という考え方① 孫子の『兵法』から教わった、各個撃破という考え方は、あらゆる場面で活用できると思います。 実際に、いまの私の抱える問題を例に考えていました。 「」 我は ...

no image

戦略とマーケテイング

各個撃破という考え方①

2018/6/17  

我は専にして一となり、敵は分かれて十とならば、これ十をもってその一を攻むるなり ―――孫子「虚実篇」より 人生のバイブル『孫子』からの引用です。 良く知られた言葉ですが、この考え方は、日常でも、仕事で ...

no image

理念とコンセプト

店名について

2018/6/15  

当初、店名は『HICO』でした。 溶岩焼とカルツォーネの店HICO。HICO(ヒコ)なら2文字で覚えやすいし、良いのではないかと思いましたが、最近、いや、ずっとかもしれません、それでいいのか?という思 ...

no image

魚を究める

川が海へ伝えるメッセージ

2018/6/13  

私が大事にしている「水五訓」という言葉の中に、 「」 蒸気となり雲となり雨となり雪と変じ雹と化し、凝っては玲瓏たる鏡となりたえるもその性を失わざるは水なり とあります。 これは連鎖と循環を表した言葉で ...

no image

理念とコンセプト 開業準備

日本最古のログハウス、正倉院

2018/6/11  

100年持続するレストランがコンセプトですから、建物も、長持ちするものを用意したいと考えていました。資金の問題もあるので、すべて理想通りにはいかないでしょうが、まずは、理想を組み立てていきたいと思いま ...

no image

人間学

自由とは何か?

2018/6/9  

自由とは何か? 人間の自由とは、自分を縛っている見えない価値から開放させることだと教わりました。どんな境遇にあっても、誰もが、それをどうとらえるか、選択する権利がある。 ワインをこぼしてお客さんに怒ら ...

no image

人間学

必ず、影の裏には光がある

2018/6/7  

師匠の教えです。 影の裏には必ず、光がある。 悪いこともあれば、良いこともある。光させば、影ができるように、それは自然の原理原則。だから、闇が長く続くなら、抜け出した時の成功はでかい。 頑張れば頑張っ ...

no image

人間学

自然はバランスを整えようとする

2018/6/5  

この世界は、何一つとして、独立したものはなく、すべてが、何らかのかかわりを持って、連鎖と循環を繰り返しているようです。 しかし、その連鎖と循環は、人の欲と、野望によって、時に崩れてしまうのもまた、現実 ...

no image

料理とワインについて

京料理は嚥下料理?

2018/6/3  

京料理を知る上で、面白い推測があります。 京料理のベースは、嚥下(えんげ)食にあると。嚥下食とは、飲み込みや咀嚼といった嚥下機能の低下がみられる人の為の食事のことです。 理由は、京料理はもともと平安時 ...

no image

その他、雑感・雑学

風邪はパフォーマンスを下げる難敵②

2018/6/1  

風邪がやっかいなのは、仕事にしても難にしても、パフォーマンスを著しく損なうところです。熱を出せば、判断力が鈍る。鼻水や咳は、体力を消耗させ、落ち着かなくさせます。集中力が途切れがちになる。 この難敵に ...

Copyright© 東京・高尾のグランピングレストラン かくれんぼ , 2019 All Rights Reserved.