スポンサーリンク

開業準備

キッチンカーでパスタ専門店

投稿日:

自然災害が多発する昨今、持続可能性を考えると、ひとつのところに留まるのはリスクが高いかもしれません。

台風で建物が壊れれば一貫の終わりですし、たとえ建物が無事でも、周辺に被害が大きければ、お客さまも来られません。

絶対に安全な場所、というのもないでしょう。

では、移動型レストランならどうか?

移動する車の中で食事をとってもらうのも一案ですが、一般にはキッチンカーやフードトラックと呼ばれるものが主流です。

タコ焼きや、クレープ販売などがメジャーですね。

キッチンカー

キッチンカーを調べてみると、想像以上に導入コストが安くて驚きました。

普通の乗用車を買うのとそう変わらない価格で、手に入ります。

料理を提供するには管轄の保健所による営業許可証が必要になるようです。

扱う料理は、タコ焼き、クレープの他、パニーニ、ケバブ、丼物、カレー、唐揚げ、ピザ、らーめんなど多種にわたります。

が、意外にもパスタは聞きません。

需要がないからなのか、他に理由があるのか?

パスタ専門のキッチンカー

仮に、パスタ専門のキッチンカーを始めたら、どうか?

出店する場所にもよるでしょうが、提供する迄の時間と、冷めても美味しい工夫、顧客選定をきちんとすれば流行りそうな気がします。

思うように資金が貯まらなければ、こうした方法で、資金をためるのも手ですね。

よく読まれている記事

1

世の中の99%の飲食店が「味」で勝負する中、「吸い込むスピード」で勝負した人がいます。 藤田田氏です。 最近、藤田氏の著作を読み返していて、改めてその視点の高さと、数学的根拠から発想した施策の数々に驚 ...

2

生物学から読み解く料理のヒント イカやタコはどのような進化を経て、いまの姿になったのかご存知ですか? 先日読んだ本『ウニはすごいバッタもすごい』(本川達雄著/中公新書) で詳しく知ったのですが、元々は ...

3

白いやつの正体とは? 魚や肉を上手に料理するには、たんぱく質の理解が欠かせません。 たんぱく質をどう料理するのが適切か学んでいる中で、ふと疑問に思うことがありました。 魚を焼いた時に表面に現れる白い塊 ...

4

集客は、アイデア次第。 お金を使って集客はできますが、考えることで、コストを大幅に削減することができます。 かならずしも、広告媒体を使う必要はないのです。 スターバックスの集客アイデアは、他の飲食店で ...

5

科学的に美味しさを考えてみる 以前、美味しさの構造について書きました。 環境が美味しさに及ぼす影響が大きいと、その時に答えを出していますが、もう少し科学的見地から考えるとどうなるのか?人が単純に、口に ...

6

面白い本を読みました。 マーケティングの本ですが、事例が豊富で、セールスのヒントが詰まってます。 ジョセフ・シュガーマン著『シュガーマンのマーケティング30の法則』(フォレスト出版)。 その第一章から ...

-開業準備

Copyright© HICO'S BLOG , 2020 All Rights Reserved.