地域活性化PR

名物!?高尾山頂で食べる絶品さば寿司

高尾山、山頂で食べるおにぎりは最高です。

でも、もっと最高なのは、山頂で食べるサバ寿司!

これを名物に出来ないかな、と考えているのですがどう思われますか?

なぜ、サバ寿司?

物心ついてから、サバ寿司が好きでした。

駅弁で鯖寿司があれば、迷わず買います。

ビール片手にサバ寿司を食べながら、旅をするのは旅の醍醐味でありました。

さば寿司は疲労回復に良い

高尾山は山頂まで、1時間前後。

コースにもよりますがハードなコースをとっても、1時間30分くらいでしょうか。

そうやって登頂したときには適度に身体も疲れているはず。

酢が健康に良いことはよく知られていますが、糖と一緒に摂ることで疲労回復効果がアップするのだとか。

体のエネルギー源・グリコーゲンを補給する糖は、酢によって補給効率が上がるんですね。

お腹を美味しく満たしてくれるだけでなく、疲れた身体にもちょうど良いはずです。

さば寿司は、消化に良い

酢の効用はさまざまありますが、酢は、唾液の分泌を高めて胃腸の働きを活発にし、消化力をアップしてくれるようです。

さらに、タンパク質を組み合わせることでエネルギー代謝のよい体になれると聞きます。

さあこれから下山!という時に、胃もたれしたら大変ですよね。

消化が良くなれば、下山時も楽です。

さば寿司は、外国人受けする?

高尾山は、実は世界一登山客が多い山です。

年間なんと250万~300万人

都会からのアクセスも良くて、気軽に登れて、自然があふれてるので、人気なようです。

ミシュランガイドで3つ星を獲得してるため、海外からの登山客も多いんですよね。

サバ寿司。

もしかすると外国人受けするのでは、と思うのですがどうでしょう。

たとえば北欧では、ロールモップヘレン(にしんの酢漬け)などマリネ料理があります。

イタリアにもイワシのマリネ料理がありますし、山頂で日本の誇る寿司を食べたいと思う人もいるはず。

サバ寿司は、高尾山名物になるか?

高尾山名物、で検索すると、天狗焼き、とろろそば、チーズタルト、三福だんご、なめこ汁、天狗だんご、天狗ドック、天狗ラーメン、などさまざま出てきます。

今のところ、寿司はありません。

山頂で食べるのに、サバ寿司は最高だなと個人的には思いますが、実際にビジネスとして始めたときに成り立つかどうか。

シミュレーションしてみたいと思います。

ABOUT ME
HICO
HICO
ほんの小さな感動が、誰かの人生をちょっと変える。そんな食体験を通して人類に貢献することが僕の使命です。目標は「100年レストラン事業」。お金も才能も人脈もありませんが、実現させるために日々、愚直に考えていることを綴ってます。
人生のアフターコロナ対策、お決まりですか?

コロナショックにより、人の暮らしから考え方、働き方は大きく変わるのでしょう。

どうなるのか?というよりも、どう生きたいのか?

たいせつな人たちと楽しく人生を送る為に必要な資産と、生き方を、ない頭で頑張って考えてます。あなたのお役に立てれば幸いです!