開業準備

飲食店の予約管理システム、覚書

今はクラウドサービスが充実しているので、人手をかけず管理できるものがたくさんあります。

仕事が奪われるといいますが、新規開業にあたってテクノロジーの発達は大歓迎すべきものでしょう。

予約管理システムも、しかり。

簡単な予約システムなら、無料で運用できますが、長期的に考えると、コストがかかっても、キャンセル対策や、キャッシュレス決済と連動しているシステムを活用する方がいいかもしれません。

Table solution

「これ、すごいな」

と思っているのは、Teble Solution

予約管理システムでありながら、顧客管理もでき、マーケティングデータも同時に蓄積し、キャッシュレス決済までできてしまう。

席数30席以下なら、月額12,000円ほどだそうです。

やや高い印象もありますが、多少コストがかかっても、スタッフ何人分の仕事をしてくれるだろう?

と考えたら、安いのかもしれませんね。

あとは。使いこなせるかどうか。

店が求める機能やサービスがあるかです。

Toreta

もうひとつ、おさえておきたい予約システムがあります。

Toreta

業界シェアNo.1を謳ってます。

分かりやすさは、Tablesolutionより上ですね。

覚書として、控えておきたいと思います。

ABOUT ME
HICO
HICO
ほんの小さな感動が、誰かの人生をちょっと変える。そんな食体験を通して人類に貢献することが僕の使命です。目標は「100年レストラン事業」。お金も才能も人脈もありませんが、実現させるために日々、愚直に考えていることを綴ってます。
人生のアフターコロナ対策、お決まりですか?

コロナショックにより、人の暮らしから考え方、働き方は大きく変わるのでしょう。

どうなるのか?というよりも、どう生きたいのか?

たいせつな人たちと楽しく人生を送る為に必要な資産と、生き方を、ない頭で頑張って考えてます。あなたのお役に立てれば幸いです!