hicovinoの記事

その他、雑感・雑学

心理戦で負けない方法~ロー・ボール・テクニック~

2019/10/12  

人を打ち負かす目的ではなく、自分が負けないようにするために心理学は必要な学問だと書きました。 自分の主張、要請を通すためのテクニック、フット・イン・ザ・ドア、ドア・イン・ザ・フェイス、2つの方法を紹介 ...

その他、雑感・雑学

ネガティブワードはポジティブワードの2倍強力

2019/10/9  

「人を知る」目的で心理学の学びを深めていました。 『「心理戦で」絶対に負けない本』(伊東明・内藤誼人共著/アスペクト)はとても実践的なので、おすすめです。 先だって紹介した、フット・イン・ザ・ドア、ド ...

その他、雑感・雑学

心理戦で負けない方法~ドア・イン・ザ・フェイス~

2019/10/6  

先だって、断る自由を奪うフット・イン・ザ・ドアという心理テクニックを紹介しました。 セールスや交渉の場面だけでなく、日常でも応用できるし、知っていれば詐欺を見抜くこともできます。 そういった意味でも知 ...

その他、雑感・雑学

心理戦で負けない方法~フット・イン・ザ・ドア~

2019/10/3  

人を知る 彼を知り己を知れば百戦あやうからず。 彼を知らずして己を知れば一戦一負。 彼を知らず己を知らざれば戦うごとに必ずあやうし。 孫氏『兵法』の中でもよく知られた言葉です。 マーケティングは、人を ...

人間学

欠点・弱みとじっくり向き合う

2019/9/30  

自分の内面を深めれば深めれるほど、表層に現れる個性から人間の本質に近づいていく。 <本質>とは、現象の奥にある構造の、さらに奥底にある真理です。 目に見えるのは、現象であり、構造も本質も見えません。 ...

魚を究める

技術で突き抜ければ、AI時代にひとり勝ちできる

2019/9/27  

技術とは何か? 技術が必要になる背景には、一定の条件があるのだろうと考えました。 たとえば、魚をきれいに早く、美味しく捌くには技術が不可欠。 なぜかな?と考えると、魚と一口に言っても、まぐろも、サバも ...

人間学 戦略とマーケテイング

最もたいせつなのは「情熱」なのか、それともクールな「戦略」か?

2019/9/24  

今から17年前、2002年初版の本ですが『すべては一杯のコーヒーから』(松田公太著・新潮社)を読みました。 松田氏は現在、政治家として活動していますが、元はタリーズコーヒージャパン株式会社の創業者です ...

サービス哲学

富裕層とはどんな人たちか?

2019/9/21  

顧客は誰か? 大きな可能性のひとつとして、富裕層限定のレストランにしようかと考えています。 人類の持続・発展・成長の原動力となる為、人生最高の食体験を提供することですから、影響力のある人を顧客にするべ ...

その他、雑感・雑学

思考を深めるにはどうすればいいのか?

2019/9/18  

「思考が浅い!」 と恩師には何度も言われました。 「表面しか見ていない」 「それは対処療法であって、問題解決にはなってない」 「もう一歩、深く考えろ!」 とか。 思考が深いってどういうこと? 長い間、 ...

サービス哲学

飲食店サービスは『トップセールス』を目指すべき!

2019/9/15  

レストランのサービススタッフは、トップセールスを目指すべきです。 ただの給仕なら、昨日入ったばかりの学生アルバイトにもできる。 いずれ、ロボットにとって代わられるでしょう。 代わりのいない、サービスス ...

お知らせ 理念とコンセプト

経営理念を再設定しました

2019/9/12  

経営理念 人類が持続・発展・成長する原動力となる為、人生最高の食体験を提供する。 以上を、当店の経営理念として定めました。 当店について 経済活動に携わるということは、商品やサービスを通じて人が喜んだ ...

人間学

危機管理ノートを作ろう

2019/9/9  

リスクの時代。 1つの失敗が取り返しのつかないことになるかもしれない。 お客様にこぼしてしまった、一滴の赤ワインのしずく。 対応を間違えば、お店をたたまざるを得ないほどの損害賠償にまで発展する可能性も ...

no image

理念とコンセプト

経営理念を考える

2019/9/6  

経営理念とは何か? 経営理念とは、何に基づいて経営を判断するか。 役職や立場は違っても、その企業に属する限り、トップからボトムまで一貫した考えをいいます。 なぜ必要なのか、その役割とは何なのか。 そん ...

no image

その他、雑感・雑学

目標を感情的に描いてみよう

2019/9/3  

人の脳って面白くて、感情と連動してるから、未来を想像してワクワクするとそれを実現しようとするらしいですね。 たとえば、2021年、東京八王子、高尾さんの麓でレストランをオープンするのが目標とします。 ...

食堂

その他、雑感・雑学

経済が右肩下がりの中、利益を拡大し続ける老舗食堂の話

2019/8/31  

このところの不況感は否めません。 8月は、台風の影響もあるでしょうが、それを織り込んでも期待を上回る売り上げを見込めた飲食店は少なかったと思います。 体感的には3%くらい。 しかし、逆に言えばトップ3 ...

その他、雑感・雑学

数をこなす仕事から、質を高めて一つ一つの対価を上げる仕事へ

2019/8/28  

飲食店の売り上げは、顧客数×客単価×リピート率で計算できます。 売上をあげるにはその3つの要素を上げるだけでいい。 飲食店の戦略とは、どれを選択し、組み合わせ、何をやらないかを決めることともいえます。 ...

競争

戦略とマーケテイング

バリューチェーンとは?

2019/8/25  

マイケル・ポーター氏の『競争戦略』を深く学んでいます。 ポーター氏が考える戦略の要諦は、独自性。 競争といっても、ライバルを打ち負かす競争ではなく、独自の価値を創造する競争なんです。 とはいっても、同 ...

競争

戦略とマーケテイング

競争優位の正しい解釈

2019/8/22  

競争優位とは? マーケティングを志す人ならマイケル・ポーターという学者をご存知だと思います。 競争戦略について、先だっても書きましたが、その概念を世界に発表し、戦略を語るときに欠かせない存在となりまし ...

競争

戦略とマーケテイング

5つの競争要因とは?

2019/8/19  

『[エッセンシャル版]マイケル・ポーターの競争戦略』(ジョアン・マグレッタ著・櫻井祐子訳/早川書房)という本で、競争戦略を学び直しています。 私自身、競争そのものを誤解していました。 <正しい競争戦略 ...

競争

戦略とマーケテイング

正しい競争戦略とは?

2019/8/16  

競争戦略、という言葉はマイケル・ポーター氏が世界ではじめて提唱しました。 ポーター氏はハーバード大学経営大学院教授。 その論旨は、戦略の本質について書かれているから勉強するようにと恩師に言われ、学び始 ...

戦略とマーケテイング

顧客9セグマップでリスクに備える―――『顧客起点マーケティング』西口一希著より

2019/8/13  

顧客セグメントを下記のように5つのセグメントをし、さらに各顧客層のロイヤルティのあるなしで、さらに9つに分けた顧客9セグマップ。 (C)Kazuki Nishiguchi, Shoeisha Co., ...

戦略とマーケテイング

顧客9セグマップとは?―――『顧客起点マーケティング』西口一希著より

2019/8/10  

たった一人の顧客分析から殻を売れる仕組みを組み立てていく『顧客起点マーケティング』では、5つのセグメントに顧客を分けるところから始まりましたが、より洗練させるためにはもう少し詳細な分析が必要になってき ...

Copyright© 東京・高尾のグランピングレストラン かくれんぼ , 2019 All Rights Reserved.