高尾山の麓で2021年開業予定のグランピングレストラン

東京・高尾のグランピングレストラン かくれんぼ

月別アーカイブ:2017年01月

no image

理念とコンセプト 遊び心

未来予想図Ⅱ~溶岩焼~

2017/1/31  

2023年の春、HICOを訪れたあるカップルの話 Vol.4 ●これまでのあらすじ(Vol.1、Vol.2、Vol.3) 2023年の春。 東京オリンピックも終わり、3年が経った頃のこと。 これは、未 ...

no image

遊び心

未来予想図Ⅱ~カルツォーネ~

2017/1/30  

2023年の春、HICOを訪れたあるカップルの話 Vol.3 ●これまでのあらすじ(Vol.1、Vol.2) 2023年の春。 東京オリンピックも終わり、3年が経った頃のこと。 これは、未来のHICO ...

no image

遊び心

未来予想図Ⅱ~コースの始まり~

2017/1/29  

2023年の春、HICOを訪れたあるカップルの話 Vol.2 ●これまでのあらすじ(Vol.1へ) 2023年の春。 東京オリンピックも終わり、3年が経った頃のこと。 これは、未来のHICOを訪れたあ ...

no image

理念とコンセプト 遊び心

未来予想図Ⅱ~プロローグ~

2017/1/28  

2023年の春、HICOを訪れたあるカップルの話 Vol.1 2023年の春。 東京オリンピックも終わり、3年が経った頃のこと。 これは、未来のHICOを訪れたあるカップルの話です。 お客様視点で、H ...

no image

魚を究める

魚料理の持続性を探る

2017/1/27  

魚の活かし方 私は水産業が盛んなある地域の中央市場から地方の市場まで、よく出入りしていました。 その経験を通して思うのは、魚を売りにするお店は今後、リスクが大きいだろうなということ。 その道の方であれ ...

no image

理念とコンセプト

1日3組限定、完全予約制レストラン

2017/1/26  

善く戦う者は人を致して人に致されず レストランHICOの根幹も日に日に成長してきました。 目的は、【100年持続するレストランを開業すること】 ミッションは、【お客様にとって人生最高の美味しい記憶を創 ...

no image

理念とコンセプト

100年錆びない空間づくり

2017/1/25  

可能性と夢をとことん詰め込んで・・・ レストランHICOは、レストランとテイクアウト、通販、大きく分けて3つの販路を持ちたいと思っています。レストランでは徹底して、「人生最大の美味しい記憶を創る」こと ...

no image

理念とコンセプト

レストランとアウトドアの融合

2017/1/24  

お客様にとって人生最高の美味しい記憶を創りたい グランピング(グラマラス・キャンピング)が近年、ブームになっています。簡潔に言うと、グランピングとは「ホテルの快適さ×キャンプ」。 この市場は、ますます ...

no image

料理とワインについて

美味しさの構造

2017/1/23  

  人生でいちばん美味しかったのは山頂で食べたおにぎりでした。 もっとも記憶に残る食の原体験は人それぞれあると思います。 私にははっきりと残っている思い出の味があります。小学生の頃、よく山登 ...

戦略とマーケテイング

カルツォーネを「孫子」で分析する~法~

2017/1/22  

100年一貫して続く組織を創るということ 孫子は「不敗の地」に立つことを説いています。 敵が仕掛けてこようとも思わないような、強さを持てということです。 優位になるところでは圧倒的に優位に立ち、劣勢な ...

戦略とマーケテイング

カルツォーネを「孫子」で分析する~将~

2017/1/21  

リーダーに求められる3つの要素 先だってから孫子の「一に曰く道、二に曰く天、三に曰く地、四に曰く将、五に曰く法」にならって「カルツォーネ専門店にした場合この事業は100年続けていけるのか?」根本のとこ ...

戦略とマーケテイング

カルツォーネを「孫子」で分析する~地~

2017/1/20  

カルツォーネは100年堪えうるメニューになるか? 【カルツォーネ】は当レストランの看板メニューになりうるか? 徹底分析しています。 孫子は戦う前にまず、その戦はしていいものなのかどうか5つの要素で考え ...

戦略とマーケテイング

カルツォーネを「孫子」で分析する~道・天~

2017/1/19  

カルツォーネは100年の年月に耐えうるか? 核となるメニュー第一候補【カルツォーネ】で本当に100年続くレストランの礎を築けるか? どう戦うか?よりも、どこで戦うかを見定めることが戦略の要諦だといいま ...

no image

サービス哲学 料理とワインについて

ワインリストの役割

2017/1/18  

ワインリストはカードコレクションのように ワインリストはどのようにするか、有力候補があります。子供たちがよく、アニメのカードをコレクションしてますが、あんな感じでファイリングするのです。 ワインは、同 ...

人を育てること

レストランの人材育成について

2017/1/17  

人を育てることは社会生活を送る上で、最も大事な恩返し! 100年持続するためには、人をどうやって育てていくか? ということが重大事です。 ひとりで細々と運営していくつもりはありません。 私は受けた「恩 ...

no image

開業準備

もし思うように稼げなかったら?

2017/1/16  

何が起こるか分からない時代。リスクはできる限り事前に洗い出し、想定しておかないと危ない。 まず1年で1000万稼ぐとしましたが、それでは控え目すぎたなと思います。最低3000万は稼いでおきたい。 ただ ...

no image

理念とコンセプト

核となるメニュー案

2017/1/15  

HICOの看板メニューといえば【カルツォーネ】!? 100年続く為に何を中核にするか、昨日考えました。(⇒その記事へ) そのために最低限満たさなくてはならない条件は5つ。 ①どんなに時代が変わっても変 ...

no image

理念とコンセプト

100年続くために何を中核にするか?

2017/1/14  

中核 最も慎重に考えているのは、100年レストランを持続させるために何を中核とするか。 時代は変わる。 特にこの2020年の東京オリンピックを境に価値が大きく変化すると思っています。 理由は、縮小社会 ...

no image

人を育てること 料理とワインについて

ワインから学んだ論理思考

2017/1/13  

ワインを学んでいちばん良かったことは、なぜ?を考える習慣がついたこと。 ワインは酔うための酒というより文化的な側面が強い飲料です。お客さんもよく言ってました。 「なんかワイン飲むときって、シュッとする ...

no image

人間学

心の奥底にある動機

2017/1/12  

なぜレストランをするのか?つきつめていくと、なぜ、生きるのかと問うことと同じだと気付いた。 長く、他者への貢献こそが自分自身を突き動かす最大の動機だと思っていました。仕事を通して、お客様を喜ばせたい、 ...

no image

その他、雑感・雑学

レストランの始まりと終わり

2017/1/11  

もしかしたら「レストラン」というのは形だけで内実はとっくに終わっていたのかもしれない。。。 マリー・アントワネットをご存知の方は多いでしょう。18世紀のフランス王妃です。彼女は貧困でパンも食べられない ...

no image

理念とコンセプト

なぜお客様はレストランHICOを利用するか?

2017/1/10  

レストラン開業にかける価値 飽和状態の飲食店。本当にやる価値があるのか。。。絶えず、問い続けないといけないと思います。 100年続くレストランを創る。 ということは、100年、お客様に支持され続けなけ ...

Copyright© 東京・高尾のグランピングレストラン かくれんぼ , 2019 All Rights Reserved.